オレンジピールココロール★基本のパン応用

オレンジピールココロール★基本のパン応用
基本のパン生地(レシピID:465846)を利用しておやつにもなるパンを作ってみました。 オレンジの風味とココナッツのカリカリが美味しいです。

材料 (12個分)

オレンジ
1個
ココナッツロング
10グラム
30グラム
溶かしバター
大さじ1
●グレーズ
 残りのオレンジの皮等
適宜
 バター
大さじ2
 オレンジジュース
大さじ2
 砂糖
30グラム
基本のパン生地
1/2

1

写真

フィリングの材料(オレンジ、ココナッツ、グラニュー糖)を混ぜ合わせておく。

2

写真

基本のパン生地1/2を6ミリ厚さの円形にのばす。

3

写真

生地の表面に溶かしバターを薄く塗る。

4

写真

①のフィリングの材料をまんべんなく乗せ、ピザカッターで12等分する。(ピザカッターがなければ包丁などで12分割した後、フィリングを乗せる)

5

写真

端からクルクルと巻き、サラダ油を薄くひいた耐熱皿に並べる。※落ちたフィリングはグレーズに入れるので落としたままでOK。

6

写真

丸くお皿に並べ、30分くらい発酵させる。

7

写真

生地が2倍にふくらんだら、180~190度のオーブンで30~35分焼く。

8

写真

焼いている間にグレーズの材料を鍋にかけ泡立て器でよく混ぜる。

9

写真

焼き上がったら、1つづつクーラーに取り出し、熱いうちにグレーズをかける。(下にお皿をひいておくと(グレーズが落ちても大丈夫)

10

写真

残り半分の生地は、オレンジをレモンに変更。上にかけるのは、パンが冷めてからアイシングにしました。(アイシング:粉砂糖30グラムにレモン汁小さじ1を。固ければレモン汁を1滴づつ入れて・・・)

コツ・ポイント

グレーズは熱いうちにかけて生地の中まで浸透させます。レモンの場合は甘みが少ないのでアイシングに変更しました。

このレシピの生い立ち

お菓子のようにつまめるパンを作りたくて考えてみました。小さくて一口で食べられるので、食卓に置いておくと見る間になくなってしまいます。
レシピID : 465864 公開日 : 07/11/27 更新日 : 07/11/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ichigokaren 2007年12月11日 01:17
これ、マーサスチュワートのレシピですよね?
前にテレビで見て、作ってみたいと思いながらレシピを控えられなかったんです。
基本の生地の方もそうですか?確か、型抜きしていたからきっとそうですよね?思いがけず出会えてとってもうれしいです。
早速作ってみますね~♪
トンチキ 2007年12月11日 09:30
ichigokarenさん、こちらはマーサのレシピを少しアレンジしたものです。なので全く同じではありません。マーサのレシピのパン生地は、もともと固めの生地なのですが時間が経つと更に硬くなってしまい(どちらかと言うとスコーンのような感じ)舌が肥えている日本人にはイマイチと思えるレシピです。ただ、フィリングなどは量以外あまり変更していません。