餃子の皮がもちもちつるん♪ラザ★グラ

餃子の皮がもちもちつるん♪ラザ★グラ
餃子の皮がもちもち、つるん♪
まるでラザニアのような食感!
ブロッコリーの茎も捨てずに使いきり♪
余りがちな食材を使って、おいしい~グラタンができました!

材料 (1人分)

餃子の皮
6枚
ブロッコリーの茎
1/2株分
とろけるチーズ
1枚
市販のグラタンソース(ホワイトソース)
80g
牛乳
80cc(グラタンソースの同量)
バター(マーガリン)
適宜

1

グラタン皿にバター(またはマーガリン)を塗っておく。
グラタンソースと牛乳はよく混ぜておく。

2

1のグラタン皿にスライスしたブロッコリーの茎の半量を並べ入れます。
その上から、1のグラタンソースの1/3をスプーンでまんべんなくかけます。

3

2の上に餃子の皮3枚を広げて入れます。
その上からさらに1/3のグラタンソースをまんべんなくかけ、残りの餃子の皮を広げて入れます。

4

最後に残りのグラタンソースを全て流しいれ、ブロッコリーの茎の残りを並べいれたらチーズを手でちぎって全体に散らします。

5

900Wのオーブンで約10分、チーズに良い焦げ目がつくまで焼いたら出来上がりです♡

コツ・ポイント

市販のグラタンソースを使うことで、あっという間にできちゃいます♪
商品によって塩加減が違うと思いますので、そこはお好みで調整して下さい。
我が家のオーブンは「グラタンコース」というのがあり900W(上弱火、下強火)で約10分でした。
ご家庭のオーブンによって様々だと思うので注意して下さい。
ポイントは餃子の皮を入れてラザニア風にするところ!あとの具材はお好みで何でもOKです!

このレシピの生い立ち

餃子の皮って半端に余りませんか!?でも一度開封するとすぐに乾燥しちゃうし。。
そこであのモチモチ感を生かそうと、グラタンに入れてみたら見事ラザニア風に大変身!
もちもちでつるん♪とした食感が癖になります!
そこに、大好きなブロッコリー!しかも、これまた余りがちな茎の部分。
実は茎の方がクセがなくて甘くて大好きなんです。
捨てちゃうのはもったいないので、ぜひお試し下さい!
レシピID : 465952 公開日 : 07/11/26 更新日 : 07/11/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」