簡単!夏!エッグココナッツカレー

簡単!夏!エッグココナッツカレー

Description

暑い日のランチ。簡単に作れて元気が出るものが食べたい=インドカレーでしょ!簡単、コスパよし、発汗作用で元気に!

材料 (2〜4)

材料
玉ねぎ(みじん切り)
1〜2個(ある量で!沢山だと美味しい)
たまご
3〜(人数分がベスト)
にんにく・生姜(みじん切り)
2かけ〜(ある量でOK)
トマト缶(ホール)
1缶(フレッシュトマトなら大3個、ダイス缶でもできます)
ココナッツミルク
100ml〜(残り物なら多くても少なくてもOK)
(好きなら)パクチー
お好み(私はどっさり)
スパイス類(※は必須。なければカレー粉をまとめて代用)
大さじ1半
大さじ2
マスタードシード
小さじ1
コリアンダーパウダー
小さじ半
小さじ半〜(辛くしたければお好みで)

作り方

1

ゆで卵を作るためのお湯を沸かしておく。2〜の行程中にお湯が沸くので、卵を入れて10分固ゆで

2

にんにく・生姜をみじん切りにする。
玉ねぎもみじん切りにする(3・4の行程までに終わればOKなので、合間で)

3

フレッシュトマトを使う場合はトマトもみじん切りにする

4

大きめのフライパンにオリーブオイル・クミンシード・マスタードシードを入れ、強めの弱火にかける(シード系がなければ省略)

5

フライパンのスパイスがパチパチと音を立てます。音がしなくなってきたら2のにんにくと生姜をフライパンに投入

6

にんにくと生姜からいい匂いがしてきたら、みじん切りの玉ねぎをフライパンに入れる。塩ひとつまみも加える(強めの弱火

7

玉ねぎの色が変わるまで炒める。時間のない場合は火加減を中火にする。その際は必ず混ぜながら。放置しながらの方がよければ弱火

8

玉ねぎの色が変わったら、パウダーのスパイスを全て投入。玉ねぎにからめるように炒める

9

スパイスと玉ねぎが混ざったら、トマト缶を入れる。中火で水分が少し飛ぶまで炒める。

10

塩を入れる。ここで料理の塩加減が決まるので、味見をしながらお好みで。ちなみにカレーは塩分を控えても美味しく食べれるよ

11

トマト缶を炒めている間、ゆで卵の殻をむく

12

だいぶトマトが煮詰まってきたなーくらいでココナッツミルクを加える。
ゆで卵の殻がむけたら、フライパンに投入する

13

煮立ったら完成!
食べる時にお好みでパクチーをのせる

コツ・ポイント

・テキトーに作っても美味しいので、気負わずに
・ココナッツミルクは煮立てすぎない(風味が飛ぶ)
・チリパウダー・塩はその日の気分で調整するのが◎。どのくらい入れればいいか分からない時は少なめから、最後の仕上げの時に足しても大丈夫

このレシピの生い立ち

暑いからカレーが食べたいけれど、日本のカレーは煮込まなくちゃ…暑いから嫌だ…と思い作りました。厳密にインドのレシピではないけれどそれっぽく。全ての材料が保存のきくものなので、常備しておけば思い立った時に美味しいカレーができます。
レシピID : 4660024 公開日 : 17/08/09 更新日 : 17/08/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」