食べられる宝石 琥珀糖

食べられる宝石 琥珀糖

Description

小学校3年生のさくらです!
夏休みの自由研究におすすめ。
親子で作って、美味しく楽しい琥珀糖作りのレシピです。

材料

糸寒天
5g
200cc
【色付け】
食紅(各色)
少々

作り方

1

写真

糸寒天を水につける(7時間)

2

写真

鍋に水と糸寒天を入れて煮る

3

写真

糸寒天がとけたらザルでこす

4

写真

グラニュー糖を入れて煮つめる

5

写真

糸を引くようになるまで煮つめる

6

写真

食紅で色水を作っておく

7

写真

⑤を容器に流し入れる

8

写真

色水で色をつける。スプーンで押しこむようにするとキレイに模様ができる

9

写真

スプーンでガラスのように切って、クッキングシートの上に並べる。

10

写真

10日間くらい乾燥させる。
片側が乾燥したら、ひっくり返す。

11

写真

ラッピングをして完成!

コツ・ポイント

色をつけるとき、色水が表面に浮かないようにスプーンんで押し込むようにするのがコツです。

このレシピの生い立ち

夏休みの自由研究で、お母さんと一緒に琥珀糖作り教室に行ってみました。
その時のレシピを思い出して、載せました。
レシピID : 4661888 公開日 : 17/08/11 更新日 : 17/08/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」