銀杏と枝豆ときのこのおこわ

銀杏と枝豆ときのこのおこわ
銀杏と枝豆ときのこ(舞茸またはしめじ)と塩昆布の組み合わせでとっても美味しいおこわが炊けました^^
おにぎりにしても美味しいですよ☆

材料 (3合分)

もち米
1.5合
白米
1.5合
きのこ(舞茸またはしめじ)
1パック程度
塩昆布
大さじ1程度
大さじ1
自然塩
適量
枝豆
むく前の状態で一掴み程度
銀杏
小1パック程度

1

白米ともち米をあわせてとぎ、ざるにあげておく。(30分程度おいておく)

2

炊飯器に1でといでおいた米を入れ、水を炊飯器のおこわ用メモリの3合分に合わせて入れる。

3

2に、塩昆布、酒を入れて、手でしっかりかき混ぜて、一度水の味を確かめる。必要があれば塩を一つまみほど入れて味を調える。ここでの味見が重要です。

4

写真

3の上に洗った舞茸またはしめじをのせて炊飯器のおこわモードで炊く。

5

写真

おこわを炊いている間に銀杏を煎るか、紙パックに入れてしっかり口を閉じ、レンジで50秒から1分程度加熱し、「パン、パン」と2~3回爆発音が聞こえたら加熱をやめて取り出す。冷めたら殻をむいておく。枝豆もむいておく。(冷凍の枝豆でもOKです)

6

写真

4が炊き上がったら5でむいた銀杏と枝豆を加え、混ぜる。

コツ・ポイント

今回は3合分の分量ですが、2合の場合はもち米1合白米1合で同じ様にして炊けます。
舞茸・しめじの両方で作りましたが、それぞれ味が結構変わりますので、お好みの方で炊いてみてください。
おこわではなくすべて白米でもおいしく炊けますよ^^

このレシピの生い立ち

塩昆布ベースの炊き込みご飯やおこわはよく作っていますが、銀杏・枝豆・きのこと自分が好きなものを集めて炊いてみたらすごく美味しかったのでレシピアップしました。
銀杏の紙パックレンジ加熱はテレビで何度か見たやり方です。
レシピID : 466224 公開日 : 07/11/26 更新日 : 07/11/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/10/20

First tsukurepo mark
写真

薄味なので沢山食べれちゃうのが怖い(^^ゞ凄く美味しかったです♡

ミセストモ

つくれぽありがとうございました^^