もっと気軽にパンを

もっと気軽にパンを
薄力粉製です。
多少、作りがアバウトでもオッパッピー!・・・いえ、オッケーです。
お好きなクリームを挟んでね^^v
今回は簡易チョコクリームです^^

材料 (オーブンの天板一枚分。写真は横25.5cm縦21cm高さ2cmで焼きました。)

( )内は自分の手持ちのオーブンサイズのジャストg
B%表示
薄力粉
100%(270g)
砂糖
20%(54g)
20%(54g)
牛乳
50%(135cc)
1.5%(4.5g)
イースト
1.5%(4.5g(小1と1/2))
小数点以下は四捨五入でも◎

1

先ず、手持ちの天板に合った粉の量を割り出す。
天板の容積を4で割る→必要な生地の量が判明。
生地の量に1.8をかける、と丁度の粉の量が判明します。
*食パン型でも同じ計算で。*容積は水の重さと同じなので入れて計ると分かる、計算ナシでも

2

写真

材料を捏ねる。
薄力粉製なので、わりとしっかりめに捏ねる。

3

捏ねたら発酵。
冬場の発酵はなかなか進まないけどきっちり二倍でなくてもいいと思います。

4

写真

天板には天板よりちょい大きめにカットしたクッキングシートを敷いて四隅に切込みを入れて縁がきれいに立つようにしておく。

5

写真

発酵が終った生地はパンチして丸めたらベンチはなしでいいので麺棒で天板にあわせて伸ばして敷く。
*薄力粉の生地なので、休ませなくても充分伸びる生地が出来ています。

6

写真

アバウトでいいいので1.5倍から2倍まで発酵。
そこまでいかなくても50分ほどの発酵で十分オッケー。

7

写真

お好みでつやだし卵を塗ったり、そこへアーモンドスライスなどや、けしのみを振っても良し。
で、200度で20分ほど焼く。

8

写真

パンが冷めてから半分にスライスしてお好きなクリームを塗って、挟んで、食べやすい大きさにカットして。

9

写真

コレは簡易のチョコクリームを塗っています。

10

写真

コツ・ポイント

幾らかアバウトにこしらえても、それなりの仕上がりになります。
気楽に作ってみてください^^
挟むのは何でも構いません^^ お好みです。

このレシピの生い立ち

手近な薄力粉製のパン。とはいうもののイーストは要りますが。
お菓子風なパンです。
レシピID : 466234 公開日 : 07/11/26 更新日 : 07/11/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」