笹寿司(箕寿司)

笹寿司(箕寿司)
笹の上にひと口大にした寿司飯を盛り、具材や薬味をのせたお寿司です。

材料 (20個分)

3合
笹の葉
20枚
あわせ酢
大さじ5
砂糖
大さじ2.5
小さじ2
具材
①五目(ひじき、油揚げ、ちくわ、人参、糸こんにゃく、砂糖、醤油、みりん)
適宜
②ぜんまいの煮物(砂糖、醤油、みりん、酒)
適宜
③でんぶ・甘酢レンコン(酢、砂糖)
適宜
④卵
適宜
⑤さばの味噌煮缶
適宜

1

【すし飯】
米をとぎ、水をやや少なめの加減で入れ、30分程度浸してから炊く。

2


炊き上がったら、あわせ酢を作り、ご飯を切るように混ぜます。

3

【具材】
①五目は、それぞれ長さを揃え、油揚げを短冊切り、ちくわを薄く半月切り、人参を千切りにする。

4


切った材料等を砂糖、醤油、みりんで味付けする。汁気がなくなるまで煮る。

5

②戻しぜんまいを砂糖、醤油、みりん、酒で味がしみ込むまで煮る。

6

③レンコンは、皮をむき、薄切りにして水にさらす。鍋に酢、砂糖入れ、レンコンをサッと煮る。
でんぶは袋から出しておく。

7

④卵をボールに割り入れ、炒り卵を作る。

8

⑤さばの味噌煮缶は、フライパンに入れ、水分がなくなるまでから炒りする。

9

写真

【笹船】
笹の葉は、ざらざらした面を上に向ける。

10

写真

笹の上部5mm程を山折りする。

11

写真

左手側の笹を右斜め上へ3分の1程谷折りする。

12

写真

左手側も同じ要領で折り、裏返す。

13

写真

笹の下部を折り、上部の折り目に折り込む。

14

写真

袋状の部分を開き、完成。

15

写真

笹船に寿司飯を盛り付け、具をのせる。

コツ・ポイント

具は、佃煮やきゃらぶきなどもオススメです。
笹の葉は、冷凍保存できるので、とれるときに冷凍しておくと便利です。

このレシピの生い立ち

上越地域の郷土料理です。
地域によっては、押し寿司にしたり笹にのせるお寿司にするなど、形もいくつかあります。
レシピID : 4666141 公開日 : 17/08/22 更新日 : 17/08/22

このレシピの作者

上越市は、新潟県の南西部に位置し、平野部を海と山が囲み、四季の変化がはっきりとした自然豊かな地域です。このキッチンでは、食の宝庫上越の郷土料理を中心に紹介します。 上越市HP http://www.city.joetsu.niigata.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」