カンパーニュ 覚え書き☆

カンパーニュ 覚え書き☆

Description

強力粉だけで作るソフトフランス風。成功した分量、方法、時間の覚え書き。作成日8/15、気温32度

材料 (内径21センチバヌトン型1個分)

小さじ1
ドライイースト
小さじ2
200
ごま(白、黒)
各大さじ1.5
バター
15g

作り方

1

強力粉をガラスボウルに入れ、塩を強力粉の隅っこに置き、粉に埋もれさせておく。反対側に蜂蜜とドライイーストを置く。

2

1に水を加えて、なるべく塩とドライイーストが直接触れないように混ぜる。途中ごまを入れ手で折りたたみながら捏ねる

3

15分くらい捏ねたら、まとめてボウルに置き、ラップいらずで蓋をする。少しぐらい手にくっつくくらいでも大丈夫。

4

クーラーの入っていない部屋(座敷、室温35-37度)に置き、倍に膨らむまで(今日は1時間)置く(一次発酵)。

5

生地のガス抜き。表面を内に入れ込むようにしながら丸めてボウルに戻して蓋をし、ベンチタイム15分

6

バヌトン型に強力粉を茶こしで振っておく。

7

⑤の生地を再びガス抜きし、表面がすべすべになるように丸めて、継ぎ目が上になるようにして⑥のバヌトン型にそっと置く。

8

バヌトン型にラップいらずで蓋をして、再び座敷に40分置く。蓋に届くくらいに発酵する。

9

発酵終了前にオーブンを250度に温め始める。焼成は210度に下げて16分、さらに180度に下げて6分。

10

バヌトン型の生地にオーブンペーパーをかぶせてひっくり返し、天板に置く。

11

クープを自分で思うより深めに入れて、3gの棒状に切ったバターをクープの中央寄りに一本ずつ置く。

12

天板の角2箇所に、水を1/3入れた金属製のプリンカップを置き、⑨の温度、時間で焼成する。

コツ・ポイント

焼くときの温度調節、天板に置くプリンカップの水、クープは深めに!

このレシピの生い立ち

ホームベーカリーが壊れたのでこねないパンを作ろうとしたけど、手捏ねでカンパーニュに急遽変更。なので、強力粉だけでなかなか美味しくできたので、覚え書き。
レシピID : 4667103 公開日 : 17/08/15 更新日 : 17/08/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」