のっぺ

のっぺ
冠婚葬祭や会食のときによく食べられます。具がたっぷりで体があたたまる一品です。

材料

里芋
400g
人参
60g
油揚げ
1枚
ちくわ
1/2本
こんにゃく
1/2枚
干ししいたけ
2枚
鶏もも肉
50g
大さじ1
ぎんなん
10g
だし汁
600cc
かつお節
10g
干ししいたけの戻し汁
100cc
砂糖
大さじ2
少々
200cc
水溶き片栗粉
大さじ3
90cc

1

干ししいたけをサッと洗い、ひたひたの水で戻しておく。

2

里芋は皮をむいて乱切りにする。ぬめりをとるため、塩でもんで水で洗い流す。

3

こんにゃくは、湯通しし、乱切りにする。

4

人参は乱切りし、茹でておく。

5

干ししいたけは、水から出し、乱切りにする。戻し汁はとっておく。

6

油揚げ、ちくわもそれぞれ乱切りにする。

7

鶏もも肉は、一口大に切り、酒を加えてもみこむ。

8

ぎんなんは、皮をむいておく。

9

鍋に水600ccを入れて沸騰させる。火を止めてかつお節を入れる。1~2分おき、ザルに布巾等敷いてこす。

10

5の戻し汁と9を合わせ、砂糖、塩、醤油を入れて火にかける。

11

写真

沸騰したら、鶏肉、里芋、しいたけ、人参、こんにゃく、ちくわ、油揚げ、ぎんなんの順に入れる。

12

中火で煮たててアクを取る

13

水溶き片栗粉を作る。

14

写真

里芋が柔らかくなったら火を止めて水溶き片栗粉を入れ、とろみをつける。

コツ・ポイント

具の大きさを合わせて切ると均等に煮えます。

このレシピの生い立ち

上越地域の郷土料理です。上越地域では、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
レシピID : 4667735 公開日 : 17/08/22 更新日 : 17/09/19

このレシピの作者

上越市は、新潟県の南西部に位置し、平野部を海と山が囲み、四季の変化がはっきりとした自然豊かな地域です。このキッチンでは、食の宝庫上越の郷土料理を中心に紹介します。 上越市HP http://www.city.joetsu.niigata.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」