ラムすね肉のキャセロール

ラムすね肉のキャセロール
1920年~1930年頃のオーストラリアのレシピ

材料 (4人分)

ラム肉(すねの部分)
4本
小麦粉
大さじ3強
バター
大さじ3強
その他の材料
375cc
大さじ1強
イングリッシュ・マスタード
小さじ1
大さじ1強
小さじ1
玉ねぎ(薄切り)
1個
人参(さいのめ切り)
1本
セロリ(薄切り)
1本
生パセリ(みじん切り)
大さじ2強
こしょう
小さじ1弱

1

その他の材料を全部一緒にボールに混ぜておきます。

2

オーブンを180度に熱してください。

3

ラム肉に小麦粉をまぶしつけます。フライパンにバターを溶かし、ラム肉を両面焼き色をつけてください。

4

ラム肉をフライパンからキャセロールに移し、①を肉の上からかけて、オーブンに入れます。

5

だいたい1時間半くらいで焼き上がります。お好みで、粉ふき芋もしくはマッシュポテト、野菜などを添えて。

6

写真

コツ・ポイント

イングリッシュマスタードは辛口の粒マスタードならなんでも。黒砂糖が無ければ普通の砂糖でも。キャセロールが無ければオーブン耐用の耐熱容器ならなんでも。私はオーブン耐用の鍋を使いました。材料は4人分ですが、うちは二人なのですね肉を2本にして後の材料はレシピの通りの分量で作りました。写真は2人分。

このレシピの生い立ち

図書館で1920年~1930年のオーストラリア料理の本を見つけました。そこからのレシピです。材料、作り方はシンプル、味もシンプルな美味しさ♪
レシピID : 466869 公開日 : 07/11/28 更新日 : 07/11/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」