宮城の郷土料理♪『しそ巻き』

宮城の郷土料理♪『しそ巻き』
宮城県の郷土料理です♪某アルコール飲料のCMでも紹介されていました。我が家風の作り方です。ご飯にもお茶受けにも合います♪

材料 (60個(20串)分)

しその葉(大きめ)
60枚
薄力粉
100g
味噌(赤みそ)
100g
砂糖
85g
胡桃または白ゴマ
大さじ1~2(好みで調節)

1

写真

しその葉は洗って水分をよく拭き取って乾かしておく。胡桃は包丁で細かく刻んでおく。

2

写真

小さめのフライパンにオリーブオイルと薄力粉を入れ弱火にかける。木べらで絶えず混ぜながら20分間炒める。
※焦がさない

3

写真

ねっとりとするまで炒めたら火を止め、砂糖→味噌の順に加え、再び弱火で10分間炒める。
※焦がさないよう注意

4

写真

飴のように柔らかくなり照りが出たら火を止め、刻んだ胡桃、または白ゴマを加えて練り合わせる。

5

写真

④をバッドに広げて平らにする。粗熱が取れると固まってくるので、包丁で切れ目を入れる。1本分は厚さ5mm長さ3cm程の棒状

6

写真

しその裏側の茎の方に⑤の具を乗せ、しその先端に向かってくるくると巻いて行く。3個をつまようじ1本に並べて刺していく。

7

写真

新しいきれいな揚げ油を170度に熱し、⑥を次々に揚げていく。揚げ時間は20秒程。ペーパーで油きりを丁寧に何度も行う。完成

8

写真

※8/20写真追加。写真は3倍の分量で作成。砂糖は三温糖を使用、味噌は米の赤味噌と白味噌を混ぜたものを使用しています。

9

※冷蔵庫で1週間は保存できます。中身の具は冷凍保存可能です。解凍してから切り分けてしそで包んで揚げます。

コツ・ポイント

オリーブオイルを使うとなめらかな餡ができます。しそは揚げると縮むので大きめのもの、また具はしそからはみ出でない大きさに調節して切ってください。
揚げ時間は本当に短いです。油きりは網よりもキッチンペーパーに吸い取らせるほうがよく切れます。

このレシピの生い立ち

ぱりぱりとしたしその触感と香りと、中の味噌餡の組み合わせがなんとも美味しい郷土料理です。家庭それぞれの作り方と味付けがあり、一味を加えて辛くしたものや、お菓子のように甘いものもあります。これはご飯のおかずにもなるように甘さは割と控えめです
レシピID : 4669321 公開日 : 17/08/17 更新日 : 17/08/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

18/06/22

写真

クルミが無かったので粉末ピーナツ入れてみた。味噌入れ過ぎかな?

クックかるたん

つくれぽありがとうございます!ピーナツも合いそうですね♪

18/01/22

写真

とても懐かしいです。簡単に美味しくできました!子供も好きみたい!

miriia

お子さんにも食べてもらえてうれしいです!レポありがとうです!

17/08/27

First tsukurepo mark
写真

初めて作ってみました!甘さも控えめでサクッと香りよくできました。

ぴっぐみ

甘さはお好みで加減してみて下さいね☆初れぽ感激です!^^