【京都丹波】亀岡牛と夏野菜炒め

【京都丹波】亀岡牛と夏野菜炒め
京都府亀岡市にある府内最大級直売所、「ファーマーズマーケットたわわ朝霧」考案レシピ。

材料 (4人分)

なす
大2本(350g)
トマト
中2個(300g)
万願寺とうがらし
4本(120g)
亀岡牛切り落とし
100g
サラダ油
大さじ1
50ml
大さじ1強
小さじ1弱
あら挽きコショウ
お好みで

1

なすは長さ3等分位にして、4つ割り。さっと水にさらしザルにあげておく。

2

万願寺とうがらしはコロンとした斜め切り。トマトは皮をむき、8等分のくし切り

3

フライパンに少量の水と肉を入れ、塩の半分とコショウをし、赤ワインを加える。

4

肉の色が変わったら、サラダ油をまぶしたなすを3に加えて炒め、万願寺とうがらしを加えて残りの塩をする。

5

最後にトマトを加えさっと混ぜ、仕上げる。クタッとしたトマトも美味しいです。

コツ・ポイント

万願寺とうがらしを大きめに切ると食感を楽しめます。
具材の大きさはお好みでどうぞ♪

このレシピの生い立ち

ファーマーズマーケットたわわ朝霧 http://www.jakyoto.com/tawawa/
京都丹波の直売所には、旬の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 4670764 公開日 : 17/08/29 更新日 : 17/08/29

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」