給食☆なすのミートソーススパゲッティ

給食☆なすのミートソーススパゲッティ
<調理レベル★☆☆ 時短・お手軽メニュー>

材料 (1人分)

なす(中)
1/2本
サラダ油
小さじ1/2
豚ひき肉
40g
玉ねぎ(中)
1/4個
サラダ油(炒め用)
小さじ1/2
100cc
ホールトマト缶(ダイス)
1/4缶
トマトケチャップ
小さじ2
中濃ソース
小さじ1/2
ひとつまみ
コショウ
少々
粉チーズ(パルメザン)
大さじ1
スパゲッティー
80g

1

玉ねぎをみじん切りにし、耐熱容器に入れラップをかけて、電子レンジ(600ワット)で1分加熱する。

2

鍋に油をひき、中火にかけ、豚挽き肉をポロポロになるまで炒める。

3

2に1の玉ねぎ、にんにくを加え、さらによく炒める。

4

水、コンソメ、ホールトマト缶(ダイス)を加え、弱火で5分程度煮込む。

5

ミートソースを作っている間に、スパゲッティを茹で始める。
なすは、5ミリ幅の半月に切り、水にさらす

6

ペーパーで水気をよくふきとり、耐熱容器に入れて油を回しかけ、ラップをして電子レンジ(600ワット)で1分加熱する。

7

4の水分が少なくなってきたら、調味料を加えさらに2、3分煮込む。
6のなすと粉チーズを加え、味を整える。

8

茹でたスパゲッティをお皿に盛り付け、7のソースをかけて出来上がり。

9

写真

☆アレンジ☆
スパゲッティを、マカロニやじゃが芋にかえ、チーズをかけてトースターで焼けば、グラタンに!

10

☆アレンジ☆
食パンに、なすのミートソースをぬり、チーズをかけてトースターで焼けば、トーストに!

コツ・ポイント

学校給食では、豚肉の量を少し控え、大豆の水煮をみじん切りにして加えています。また、にんじんやマッシュルーム、パセリなども加えます。
ここでは、より簡単に作れるよう、少しアレンジしています。

このレシピの生い立ち

区内の小・中学校では、旬の野菜について知ってもらうため「野菜の日」給食を行っています。

レシピID : 4674656 公開日 : 17/10/18 更新日 : 17/10/18

このレシピの作者

東京23区の足立区が目指すのは「日本一おいしい給食」です。化学調味料を一切使わず、天然だしのうま味を生かした薄味で、ルーやソースもすべて手作り。感謝の気持ちで残さず食べて、あだちの子どもは元気に成長しています。そして、まちなかでは「あだちベジタベライフ」を展開中。ベジ・ファーストや野菜たっぷりメニューのベジタベ協力店が増えています。おいしくて健康になる「東京あだち食堂」メニューを、ぜひお試しあれ。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」