【京都丹波】壬生菜の塩漬け

【京都丹波】壬生菜の塩漬け
京都府亀岡市、亀岡行事食研究会の行事食レシピ。

材料

壬生菜
1㎏(1袋200g入×5)
昆布
適量
50g

1

壬生菜はきれいに洗って水気を切る。

2

小束にして先をまとめ、塩少々を振り、板ずりし、しばらくおく。

3

2を容器に入れ、残りの塩をふりかけ、昆布を入れて、重石をして一晩おく。

4

翌日から食べられるので、好みの長さに切り冷蔵庫で保存する。(1週間くらい保存可能)

コツ・ポイント

2日目以降はさらに味がしみておいしく食べられます♪

このレシピの生い立ち

四季折々の亀岡の行事や伝統的な食文化の「ふるさとの味」を大切にしたレシピ。
京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 4674696 公開日 : 17/10/17 更新日 : 17/10/17

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」