お手軽ハラペーニョの肉詰め

お手軽ハラペーニョの肉詰め

Description

米国のスーパーで売られている香辛料入りの豚ひき肉を使用。それだけで味が濃いので詰めて焼くだけの時短レシピ。お弁当に♡

材料 (作りやすい分量)

ハラペーニョ
5本
ポークソーセージ
1/2本(8oz、約225g)
小麦粉
大さじ1/2
大さじ2〜
サラダ油
適量

作り方

1

ハラペーニョは洗って水気を切る。

2

縦半分に切り、ヘタとワタの間に包丁を入れ、小さめのスプーンで種とワタを取り除く。

3

大きめのタッパーウェアにハラペーニョと小麦粉を入れ、まんべんなく粉が付くようによく振る。shake shake!

4

写真

ポークソーセージをナイフなどを使って隙間なく詰め、上にもこんもりと盛り上がるようにのせる。

5

よく熱したフライパンにサラダ油をしき、肉の面を下にして並べる。こんがり焼き色が付くまであまりいじらずに弱火中火で焼く。

6

白ワインを回しかけて蓋をし、蒸し焼きにする。水分がほぼなくなるくらいまでそのまま蒸し焼きに。

7

これで出来上がりですがもしまだハラペーニョが固くて火が通っていないようなら…

8

白ワイン大さじ1を加えて蒸し焼きの時間を延ばします。焼いている間はずっと肉の面を下にしたまま。

9

肉の塩味が濃いので私は普段そのまま食べますが、お好みでケチャップを添えても◎

10

写真

※ポークソーセージ:米国のスーパーで売られている香辛料入りの豚ひき肉。イタリアンソーセージと言う場合も。

11

※ピーマンよりも細長い形がお弁当の隙間を埋めるのに重宝します。獅子唐みたいにたまに辛いのが混じっているのでお子様には注意

コツ・ポイント

お肉はこんもりと盛るのがおいしく魅せるコツです。ハラペーニョ側を焼いてしまうとしわしわになったり色の鮮やかさが失われてしまったり。焼くのは肉の面だけにして、あとは蒸して調理しましょう。

このレシピの生い立ち

ピーマンは手に入らずあるのは大きなパプリカ…肉詰めにしたら見た目は豪華だけど食べ辛そう。一方、辛いイメージのハラペーニョは種を除くと意外と辛くない…ってかただのピーマン⁉ということに気づいて作ってみました。少しだけほんのりピリッとします。
レシピID : 4674930 公開日 : 17/08/23 更新日 : 17/08/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」