【京都丹波】大豆の五目煮

【京都丹波】大豆の五目煮
京都府亀岡市、亀岡行事食研究会の行事食レシピ。

材料 (ひと夏分)

大豆
2カップ
こんにゃく
1/2枚
にんじん
50g
ごぼう
50g
干ししいたけ
3枚
A だし汁
1カップ
A 砂糖
大さじ5
A しょうゆ
大さじ4
A 酒
大さじ1
A みりん
大さじ1

1

大豆は1晩水につける。

2

大豆を柔らかくなるまで炊く。何回もたし水をする。※1度沸騰したらお湯を捨て、新しい水を入れて炊くと吹きこぼれない。

3

にんじんは、1㎝弱の角切りにし、湯がき、冷水でさらす

4

ごぼうは1㎝弱の角切りにし、酢水でさらした後、湯がき冷水にさらす

5

干ししいたけは水でもどし、細切りにする。

6

こんにゃくは、細切りにして湯がき、水を捨てから炒る

7

大豆をざるにあげ、Aの中に材料を全部入れて30分ほど炊き、一晩おいて味をふくらませる。

コツ・ポイント

たし水を行うときはやさしく入れてあげてください。
そうするとふっくら炊けます。

このレシピの生い立ち

四季折々の亀岡の行事や伝統的な食文化の「ふるさとの味」を大切にしたレシピ。
京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 4674934 公開日 : 17/10/03 更新日 : 17/10/03

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」