紫ずきんとエビのサラダ

紫ずきんとエビのサラダ
野菜ソムリエ考案レシピ。紫ずきん(京 夏ずきん)のコクと旨み、エビの鮮やかな彩りが食欲をそそるごちそうサラダです。

材料 (2人分)

紫ずきん(または京 夏ずきん)
1パック
エビ(から付き)
8尾
塩(A)
小さじ1
酒(A)
大さじ2
きゅうり
1本
ミニトマト
4個
【ドレッシング(よく混ぜ合わせる)】
練わさび
小さじ1/4
砂糖
小さじ1/5
少々  
あらびき黒こしょう
少々
しょうゆ
小さじ1/4
かぼす果汁 (またはレモン汁)
大さじ1/2
大さじ1

1

紫ずきん(または京 夏ずきん)は、好みの硬さに塩ゆでし、サヤから取りだします。

2

エビはから付きのまま背ワタを取り、たっぷりの湯に(A)の塩と酒を加えて沸騰させ、2分ほどゆでます。

3

エビの粗熱が取れたらからをむき、半分に切ります。

4

きゅうりは、縦半分に切り、斜め薄切りにします。

5

1、3、4をボウルに入れ、ドレッシングをかけて、さっくりと混ぜます。器に盛り、ミニトマトを添えていただきます。

コツ・ポイント

・エビは、から付きのままゆでた方が旨みが逃げにくいです。京みず菜やベビーリーフなどを添えてもよいでしょう。
【参考】 紫ずきん(京 夏ずきん)のゆで方はコチラ↓
https://cookpad.com/recipe/3254473

このレシピの生い立ち

紫ずきんは、サラダ素材にしても存在感を発揮。エビと合わせても力負けせず、主役となれる素材です。
この画像の料理では、紫ずきんより1カ月ほど早く出回る京 夏ずきんを使用しています。
野菜ソムリエプロ<民野 摂子>考案。
レシピID : 4679574 公開日 : 17/09/13 更新日 : 17/09/19

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆ 京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。 でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました! ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/09/20

First tsukurepo mark
写真

市販のフレンチドレッシングを少し加えましたすだちとわさびが♪

クックDT28BS☆

フレンチドレッシングもいいですね。ガラスの器がお洒落で素敵♪