ウェディングケーキ

ウェディングケーキ
記録用ですので、かなり大雑把です。

材料 (30cm×30cm・15cm×15cm(2段))

ジェノワーズ(25cm角型)
1台分
ジェノワーズ(26×36cmシート)
3枚分
サンド用生クリーム(45%)
700g
砂糖
50g
ナッペ用生クリーム(オーム乳業コンパウンド雪使用)
1ℓ
砂糖
70g
イチゴ(Mサイズ)
8パック
フランボワーズ
1パック
ブルーベリー
1パック
金箔
少々
飾りのプレート・人形など
適量
シロップ
適量
洋酒(フランボワーズ)
適量
10号用のケーキ箱(ケーキ屋さんで売ってもらいました)
1箱

1

前もってプレート・人形を用意する。 今回はシュガーペースト(フラワー用)で作った。
マジパンでも、OK。

2

前々日にジェノワーズを焼いておいた。
1シート(角型1台)卵300g、砂糖150g、薄力粉150g、牛乳大1、バター50g。
卵と砂糖が泡立ったら5分高速、3分低速でしっかりミックスした後粉とあわせた。

3

シートは180℃15分焼成。
角型はオーブンの自動メニュで。
所要時間約2時間半。
荒熱が取れたらビニールに入れて冷凍保存。

4

当日組み立て。
冷凍しておいたジェノワーズの焼き目をすべて取る。
シート3枚で30×30cmのものを2枚、角型は15×15cm厚さ2cmものもを2枚とる。

5

シロップと洋酒を合わせる。
霧吹き使用。

6

フルーツを用意。
固く絞った濡れ布巾で拭きながらヘタをとる。
サンド用は半割り。
サイド用は半割りにし、ハート型にカット。
飾り用は特にキレイなものを選びながら。
フルーツ用意の所要時間約2時間。

7

写真

組み立てる。ジェノワーズを一部くりぬきプリンカップ(高さ6cm)を土台として埋める。箱の中に直接組み立てる。

8

写真

サンド用イチゴはびっしりと。

9

写真

生クリームで調節して高さをあわせる。

10

上の段も同じように土台(牛乳パックで作った。高さ6cm)を中央に埋め込み金台紙(4号)の上に組み立てる。

11

それぞれをナッペする。
下の段と箱と間をおめるようにクリームを絞る。
プリンカップの上に上の段のケーキを重ねる。
サイドにハートのイチゴを飾り、飾り用のイチゴをのせる。
ココまでを自宅でやっておく。

12

写真

会場で仕上げをする。
フランボワーズ・ブルーベリー・ハーブ・アラザン・金箔をバランスよく飾る。
やりすぎくらい派手な方がインパクト有り。
最後に人形・プレートをのせる。

コツ・ポイント

潰れないように土台(芯)を入れました。

箱の中で仕上げます。
箱はケーキ屋さんに問合わせて、箱だけ売ってもらいました。

上にのせる人形はシルバニアファミリーなどを否定しきれないケーキ用の台紙に固定しても。
衛生面には注意してくださいね。

このレシピの生い立ち

2段ケーキは初めての挑戦で、お友達に相談して頑張りました。
レシピID : 468028 公開日 : 07/11/30 更新日 : 10/07/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」