乾物スープで心も体も温まる

乾物スープで心も体も温まる
調味料を使わないで、するめと野菜だけのうま味を味わうスープです。水に放り込んで最初けら最後まで強火で煮込むだけ。これからの寒さにどうでしょうか。

材料 (4人分)

するめ
1枚
大根
1/2本
大1片
里芋
5個
人参
1本
1片
ネギ
1/2本
春菊orコリアンダー
適宜
(トマト)
適宜

1

写真

里芋は皮を取り、塩でもんでぬめりを取ります。大根、人参は、皮付きのまま一口大乱切りにします。

2

生姜は皮つきのままの輪切り、ニンニクは皮つきのまま洗って、ねぎは4㎝位の長さの筒切りにします。

3

するめは酒で拭いて手で割いて生姜、ニンニクを鍋に入れ材料の5倍の水を入れ15分位、強火で煮ます。

4

写真

鍋に大根、人参を10分煮たら残りの 材料を入れ身の2倍の水を入れ強火でボコボコ煮ます。

5

ネギと里芋を入れ里芋が柔らかくなるまで煮、ミニトマトを入れ1分ほど煮て出来上がり。

6

器に盛り青味の春菊orコリアンダーを盛る。

コツ・ポイント

固い物の順番に煮ます。材料は季節の煮て解けないものでしたら何でもOK。このメニューは里芋が煮えたあら出来上がり。

このレシピの生い立ち

香港に仕事で行った時、まかないのおばちゃんやスープ屋さんに行って飲んだものを私流アレンジの一つです。食事の前たっぷり飲んでから食事になります。医食同源の理にかなった食べ物なのかもしれませんね。
レシピID : 468051 公開日 : 07/11/30 更新日 : 07/12/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」