ジャンボ餃子ジュワパリ羽根つき(^−^)

ジャンボ餃子ジュワパリ羽根つき(^−^)

Description

皮を手作りして、もちもち、パリじゅわーの大きな餃子を作って焼きます
☆(^−^)☆

材料 (14*5cm 16個分)

餃子の皮
薄力粉
100g
100g
湯(熱湯)
110g
片栗粉 打ち粉用
大さじ2*3
肉だね
合挽肉
450g
2へん
大さじ1~2
5g
洋酒
大さじ1
醤油
小さじ1
小さじ1
コショウ白・黒
各3~4ふり
白菜 チン温め2回、みじん切り
4~5枚
玉ねぎ スライス後みじん切り
中1個
大さじ1ほど
焼くとき
サラダ油
大さじ2~3
約50~100㏄
小さじ1~大さじ1

作り方

1

皮づくり
粉と湯を合わせ
5分ホームベーカリーでこね
乾燥を防ぎ
常温で30分置き
さらに3分こねます。

2

3分割し、棒状にし
1本を5~6分割します
片栗粉を打ち粉にたっぷり使い
直径13~15cmに丸く伸ばし
皮を作ります。

3

写真

肉に調味料・香辛料・ニンニク・生姜を入れねり合わせます。
白菜をレンジ温め2回して冷ましみじん切り

4

玉葱をスライスみじん切りにした物を合わせ練り混ぜます。
手にビニール袋をかぶせると汚れません。

5

写真

皮で具を包み、
フライパンに油をしき餃子を並べ火をつけ、湯を入れフタをしてしっかり火を通します。
中~強火

6

写真

火が通り、水分が8~9割飛んだのを確認して
ごま油を餃子にかけ入れ
返します。

7

写真

裏面を軽く焼き出来上がりです。

8

写真

お皿に移し
お好みで
酢・寿司酢・醤油・ラー油・レモン果汁等と一緒に食べます。

コツ・ポイント

皮づくりの30分休ませの間に具が作れます。
皮の打ち粉の片栗粉が、羽づくり、パリッとした食感を作ってくれるのでたっぷり使います。
焼くときは油でコーティングして湯とフタで蒸し焼きにし、焼き色を付け火がしっかり通り、フライパンに焦げ付きません

このレシピの生い立ち

ジャンボギョーザを食べたく、マイサイズの皮で作りやすく、皮を休ませ、もちもちで包みやすく仕上げました☆
焼きが残念な結果にならないように、返す前にごま油を足し、油と香りの追加をしました☆
レシピID : 4683445 公開日 : 17/08/27 更新日 : 18/04/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」