☆パリパリ&ジューシー 鶏のハーブ焼き☆

☆パリパリ&ジューシー 鶏のハーブ焼き☆
家族にも友達にも大好評♪秘密はイタリアの友達に教わった「焼き方」。重しをのせて焼くと皮はパリパリにお肉はジューシーに焼きあがるんです。にんにくとローズマリー風味の香ばしい香りがたまりません。

材料

鶏もも肉
1枚
小さじ1強
小さじ2
☆塩
小さじ1
☆ブラックペッパー
少々

1

鶏もも肉は味を染み込みやすくするため、包丁の先で皮の面数箇所に切り込みを入れてからポリ袋に入れます。

2

写真

1に☆の材料全てを入れよくもみます。最後に皮の面にローズマリーをまんべんなく振り入れたら、冷蔵庫に1時間程置き、味をなじませます。

3

皮の面についているローズマリーを丁寧に取り除き、皮を下にしてフライパンにのせます。

4

写真

お肉の上にホイルをかぶせ、その上に重しとして水を入れた鍋を置きます。このまま弱火で10分焼きます。10分経つと油が大量に出るのでクッキングペーパーでふき取ります。

5

写真

お肉をひっくり返して、こまめに油をふき取りながら今度は重しをのせずに弱火で4分焼いたらできあがりです。

コツ・ポイント

とにかく「重し」をのせて「弱火」でじっくり焼くことがポイントです。焦げることはありません。ローズマリーを取り除くのを忘れてしまうと焦げるので注意です。

このレシピの生い立ち

イタリアに留学していた友達が地元のレストランで皮がパリパリで美味しいチキンに出会って感激し、シェフに「どうしたらパリパリに焼けるの?」と聞いたら、「重しをのせるんだよ。」と教えてくれたそうです。 鶏もも肉を買うと必ず作ってしまうレシピです。冷蔵庫で1時間なじませた後、そのまま冷凍庫に入れていつも2~3週間保存してます。手抜きしたい日には焼くだけなので便利。とても手抜きだなんて思われませんよ~。
レシピID : 468416 公開日 : 07/12/01 更新日 : 07/12/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile leste 2008年10月30日 23:19
写真を撮ってないのでコメントで失礼します。

通勤途中においしそうなレシピを探すのが楽しみのひとつです。
『ジューシー』で検索した中に、このレシピがありました。
ローズマリーがないので、代わりに塩をハーブソルトにして作りましたが、ほんとに皮はパリパリで、こんなに油が出るのにどうして!?ってくらいジューシー!!
滅多にない感動レシピでした。
この先ず~っと食べていきます。
ちーたんママ 2008年12月27日 11:40
コメントいただいてたのにお返事が遅くなってごめんなさい!!

このレシピ、気に入って頂けて嬉しいです★★
ハーブソルトもまた味わい深くなりそうで美味しそうですね。私も試してみます。
「滅多にない感動レシピ」だなんて幸せです。
簡単だし美味しいし、私も食べ続けていこうと思います。
ありがとうございます!!!