ほくほくの里芋(圧力鍋):レオン亭

ほくほくの里芋(圧力鍋):レオン亭
大きい里芋がほっくり♪自然な甘みが美味しい~。好みのタレをつけて召し上がれ。

材料 (圧力鍋(鍋底直径18センチ)一回分)

里芋
お好み量(鍋底にぎっしりで600g位ありました)
1カップ(里芋の半分位まで)
塩(無くても良い)
一つまみ
味付け(写真参照)
お好みで

1

里芋は良く洗っておく。鍋に里芋、水、塩をいれ、フタをして火にかける。鍋がシューシューしたら弱火にして2分加圧して火をとめる。放置10分。

2

鍋を冷やして、減圧してからふたをあける。里芋をとりだして皿に盛る。

3

里芋の皮をゆっくりひっぱると、綺麗にするりと取れます。

4

写真

これらを付けて食べました。左上から時計回りに★抹茶塩★すり胡麻と醤油★練り甘味噌(自家製)と醤油★すり胡麻とゆかり

コツ・ポイント

加圧時間は、お持ちの圧力鍋の取扱説明書も参考にしてください。
鍋の種類が違うと、加圧時間が違うようです。

このレシピの生い立ち

小芋の出回る時期に、普通の鍋で皮ごとゆでて食べていました。 大きい里芋を普通の鍋でゆでると水っぽくなりますが、圧力鍋でゆでると水っぽくならずほくほくになりました。
レシピID : 468763 公開日 : 07/12/01 更新日 : 07/12/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

14/01/02

写真

簡単ホックリ美味しい!タレでも楽しめました♪4歳児が大喜びで感激

カレンママン

初れぽをどうもありがとうございます♡

10/02/20

First tsukurepo mark
写真

他のお料理に使いました。皮むきも簡単だしガス代も節約が嬉しい✿

地鶏の町の子

簡単ですよね♪どうもありがとうございます♡