肉詰めいなりと大根の煮物

肉詰めいなりと大根の煮物
おあげの中にウズラ卵と鶏のつくね 大根に味がしみしみでおいし~♪

材料

鶏挽肉
200㌘
長ネギ
0.5本
大さじ1
溶き卵
1個分
油揚げ
3枚
茹でて殻をむいたウズラ卵
6個
大根
15㌢
カップ3
醤油
大さじ2
砂糖
大さじ2~3
大さじ2

1

長ネギはみじん切りにする
大根は機半分に切り2~3㌢厚さの半月切りにしておく

2

ボウルに鶏挽肉 長ネギ 片栗粉 溶き卵をいれ 塩ひとつまみを加えてスプーンで粘りが出てくるまでよく混ぜ合わせる

3

油あけは横半分に切り 袋状に開いて2を等分に詰め ウズラ卵を1個ずつ埋め込む 

4

鍋にだしと調味料を入れて煮立て あげの口を上にしていれ隙間に大根をいれて煮含める

5

大根が茶色く染まって柔らかく透き通ったようになれば、あげの中身にも火が通っています

コツ・ポイント

火を止めた後 一晩おくと味がしみしみでもっとおいしくなります。
あげの中に入れるのは ウズラの他にぎんなんやレンコンを加えても。

関東味を好む家族に合わせて 醤油の色濃く仕上げてますが関西風に
薄口を使って仕上げ 青みの野菜を添えると上品なお客様料理っぽくなります。

薄口醤油を使う場合は塩分が違うので その辺を考慮して加減してください。

このレシピの生い立ち

旅行先でいただいたお料理の記憶をもとに作るようになりました。
レシピID : 469141 公開日 : 07/12/02 更新日 : 07/12/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」