黒酢煮りんごのバターケーキ

黒酢煮りんごのバターケーキ
紅玉のような酸味の少ないりんごも、黒酢で煮て酸味をプラスしてみました。焼いていると、甘酸っぱい香りが漂います。

材料 (18㎝丸型1個分)

純玄米黒酢
大さじ2
りんご
1個
バターまたはマーガリン
80g
砂糖
80g
2個
薄力粉
100g
バーキングパウダー
小さじ1

1

りんごは芯を取り、皮付きのまま5㎜くらいの厚さのいちょうに切る。鍋に入れて、黒酢と砂糖大さじ1を加えて強火で5分煮る。

2

ボウルにバターを入れ、泡だて器でクリーム状になるまで練る。
砂糖(今回は三温糖)を3回に分けて入れ、白っぽくふわっとするまで混ぜる。
卵を1個ずつ割りいれて、そのつどよく混ぜる。

3

薄力粉とペーキングパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで、さっくり混ぜる

4

型に油を薄く塗り、小麦粉を軽くふっておく。生地を流し入れ、黒酢で煮たりんごを並べる。180℃に温めたオーブンに入れて、30~40分焼く。

5

写真

竹串を刺してみて何も付いてこなかったら焼きあがり。

コツ・ポイント

りんごは生っぽさが残っていても大丈夫。
バターは白っぽくなるまでしっかり練ることでふっくらしたケーキになります。

このレシピの生い立ち

りんごのケーキを何度も焼いて味わいました。りんごの味でケーキのおいしさも変わります。紅玉で味わったおいしさを他のりんごでも出してみたくて、レモンを使うことも考えました。Mizkanの純玄米黒酢をいただいたので使ってみました。ケーキにお酢?という常識が吹き飛びました。「まろやかな酸味とさわやかな味わい」がりんごケーキにぴったり合いました。
レシピID : 469170 公開日 : 07/12/02 更新日 : 08/12/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」