レモンマーマレード(覚書)

レモンマーマレード(覚書)
国産レモンを余すことなく使いたい!ということで友達から教わったレシピの覚書です。

材料

国産レモン
2個
キビ砂糖
180g
 

1

レモンの重さを量る(今回は229.5g)よく洗い、横半分に切り、果汁を絞る

2

種を取り、お茶パックに入れる

3

皮の厚さが均等になるように内側の白い部分を削ぐ。(捨てない)

4

皮の重さを量る(93.5g)

5

皮をせん切りにして多めの水に一晩浸けておく

6

大きい鍋にたっぷりの水を入れて皮をゆでこぼす(2回程)

7

よけておいた白い部分をよく洗い、たっぷりの水で茹でる。一度湯を捨てて、ひたひたより多めの水で弱火で30分煮る

8

漉してからさらに半量になるまで煮詰める。量を量る(207g)

9

果汁84g、種3g、皮93.5g、白い部分のゆで汁207.5g。388g×60%〜70%が砂糖の分量だけど少し控えめに180gで設定

10

果汁、種、皮、白い部分のゆで汁を鍋に入れて煮立て、灰汁を取る

11

ヘラで混ぜながら砂糖を何回かに分けて入れる

12

ゆるいくらいにとろみがついたら、殺菌済みのジャム瓶に詰める

コツ・ポイント

砂糖を加えながら20分弱煮たけど、ちょっと長すぎたようで瓶に詰めて冷めた頃には随分固めに仕上がったので、ちょっとゆるいかも…という程度でやめておいた方が良さそう。キビ砂糖を使ったのは、ただグラニュー糖がなかったから(^^;)

このレシピの生い立ち

友達に教わったレシピの覚え書き。
元のレモンの重量と同じにするには白い部分のゆで汁が47.5gが正解。茹で時間が短かったけど、ちゃんとマーマレードになりました。
レシピID : 469186 公開日 : 07/12/02 更新日 : 07/12/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」