*バタークラッカーハンバーグ*

*バタークラッカーハンバーグ*
偶然生まれた必殺テクで、ふっくらコクのあるハンバーグができました♪ハンバーグを愛してやまないパパちゃんも大絶賛。煮込み用にも向いています。秘密の材料と焼く前のひと手間で、とっても美味しくジューシーに仕上がります♪何もつけなくても美味。

材料 (4~5個分)

クラッカー
50g(15枚程度)
合挽き肉
400g
玉ねぎ
中2個
1カップ
たまご
2個
塩・コショウ
少々
小麦粉
適量

1

写真

秘密の材料はコレ(クラッカー)♪作り方はいつものハンバーグとかわりません^^

2

挽き肉をボウルに取り出し、塩・コショウして下味をつけ、なじませておく。玉ねぎをフードプロセッサーにかけ、できるだけ細かい微塵切りにする。(ペースト状になる1歩手前くらいまで。)

3

フライパンにサラダ油をひいて火にかけ、玉ねぎを中火で炒める。途中塩・コショウして下味をつける。水分が飛んだら火を弱め、フライパンの中を絶えず混ぜながら飴色になるまでじっくり炒める。炒め終わったらそのまましばらく放置し冷ましておく。

4

玉ねぎを冷ましている間にクラッカーを厚めの袋に入れて上から麺棒で軽く叩き、粉々に砕いておく。(手で砕くとどうしても塊が残ってしまうのでなるべく省かないでネ^^)

5

1のボウルに炒めた玉ねぎ、砕いたクラッカー、パン粉、たまごを入れ、粘り気が出るまで手でしっかり捏ねる。

6

出来上がったタネを手に取り、左右の手の平に交互に打ちつけながら空気を抜き、形を整える。真ん中をくぼませ、表面に小麦粉をまぶし、フライパンでフタをして弱火で焼く。(油はひかなくてもOK。)片面が焼けたらひっくり返し、再びフタをして焼き上げる。

7

竹串をさしてみて、湧き上がってくる肉汁が透明になっていれば完成!《メモ1》ハンバーグを焼いたフライパンで中濃ソースとケチャップを大さじ5ずつ合わせて2~3分火にかけたら簡易ソースの出来上がり♪簡単だけど美味しい~^^

8

《メモ2》余ったハンバーグは冷凍保存できます♪表面だけ焼いて酸化を防ぎ、ラップで包むか密閉容器に入れるかして冷凍してください。私はいつも倍量で作って残りを冷凍しています^^

コツ・ポイント

*クラッカーはプレーンのものより、ほんのり甘みのあるバター風味のものが美味しいです。入れすぎとくどくなってしまうので、このくらいの量がちょうど良いようです^^*タネに小麦粉をまぶしてから焼き上げるのは、肉汁を中にギュッと閉じ込めて、旨味を逃がさないようにするためです^^ボソボソせず、ふっくらジューシーなハンバーグに仕上がります♪

このレシピの生い立ち

ウン年前、まだ十代の頃。彼に美味しいハンバーグを食べさせてあげたくて、特訓の日々を送るも仕上がりはいつも微妙・・・。ある日パン粉が足りず、「元は同じ小麦粉!」と思ってそばにあったクラッカーを投入(笑)そしたらなんとも美味しいハンバーグに♪その彼とは今の私の夫。2人の間に生まれた赤ちゃんは現在5ヶ月。毎日離乳食で特訓中!親子並んでもりもりハンバーグを食べる日が来るのも、きっとそう遠くありません♪^^
レシピID : 469467 公開日 : 07/12/09 更新日 : 07/12/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/05/26

First tsukurepo mark
写真

必殺テク使わせて頂きました♡とっても美味しかったです(*^^*)

くまごろう77

ふふふ♡必殺テク広めてくださいね^^*どうもありがとう~♪♪