クリスマスにも☆アップルパイ ベジ仕上げ

クリスマスにも☆アップルパイ ベジ仕上げ
卵、乳製品など動物性のものを一切つかいません。マーガリンも使いません。トランスファットフリーのオーガニックパーム油(ショートニング)で作りました。お砂糖もちょっとだけ。なのにとっても濃厚でおいしいよ。皮の色で赤くなっていい感じ。

材料

A リンゴ
2個
A レモン汁
大匙1
A てんさい糖
大匙1
A シナモン あれば
少々
B 薄力粉
200g
B トランスファットフリーショートニング
100g
B 塩
ひとつまみ
B 水
50g

1

Bの材料で水以外をフードプロセッサーでがーっとまわします。ポロポロしたら水を少しずつ入れます。ひとかたまりになったらOK ビニールなどにいれて冷蔵庫で最低1時間は冷やしておきます。

2

写真

Aの材料でりんごの甘煮を作ります。種と芯をとり、一口サイズのイチョウにきります。

3

写真

りんごと砂糖とレモン汁を鍋に入れ、まんべんなく砂糖がゆきわたるように混ぜます。 しばらくおいておきます。

4

写真

2の鍋のようすをみて水分がでてきてるようなのを確認してから中火にかけます。 水分がなくなる手前ぐらいで、火を止めて冷まします。

5

写真

リンゴが冷めたころを見計らって、1の生地を冷蔵庫からだします。ラップを50cmぐらいの長さにしいてその上に生地をおきます。さらにラップを重ねます。そうすることで麺棒にくっつきづらくなります。

6

写真

何回か麺棒でのばして、たたんで、を繰り返して、のばした生地をアルミ皿に合わせてナイフの背で端を切り落とし、フォークで穴をあけます。
*あまった生地は1.5cm巾に切り飾り用にします。

オーブンを200℃に余熱します。

7

写真

5の型の中に3のリンゴをのせて、飾りをのせていきます。

水溶き片栗粉にメープルシロップを入れたもの(分量外)を用意して刷毛でぬるとこんがり焼けます。

8

200℃で10分その後170℃で30分から40分焼いてできあがり。

コツ・ポイント

農薬のついてないリンゴなら皮付き、心配なら皮をむいて使ってくださいね。 ベジじゃない方、バターが好きな方はバターをお使いくださいね。
フツウは生地だけを先に焼く方法だと思います。私は面倒なので一気に焼きますが低めの温度でゆっくり焼いてください。

このレシピの生い立ち

母のやいてくれるアップルパイを見よう見まねで。あとは私がベジなのでベジの人でも食べることができるようにトランスファットフリーショートニング(オーガニックパーム油)http://shop.komekobo.jp/shopdetail/008001000012/を使いました。楽天などで通販で購入できますし、富澤商店など製菓、製パン材料のお店でもあつかってます。
レシピID : 469565 公開日 : 07/12/03 更新日 : 07/12/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/02/15

First tsukurepo mark
写真

ココットでつくりました。彼も大喜び!ありがとうございます。

ベジライフ

彼にも喜んでいただいてなによりです。thank you!!