少ない量から作れる◎基本の食パン

少ない量から作れる◎基本の食パン

Description

毎日のパンはもちろん、菓子パンや惣菜パンを作るにもぴったりのシンプルなパンです。少ない量から作れる分量にしました。

材料 (ローフ型1台分)

4g
牛乳
110ml
ぬるま湯
110ml
ドライイースト
4g
  予備発酵の方法→

作り方

1

写真

ここでは、ローフ(パウンドケーキ)型(約22x11.5cm)を使用します。

2

写真

中力粉(強力粉+薄力粉)、塩、グラニュー糖を混ぜ合わせておく(泡立て器を使うと簡単)。

3

写真

ドライイーストを予備発酵させる(ミキサーのボウルで行うと楽です)。

4

写真

牛乳とぬるま湯を合わせる。
ぜひ普通牛乳を使って下さい。
カロリーが気になる場合は、低脂肪でもOKです。

5

写真

ミキサーのボウルに予備発酵させたイースト、牛乳とぬるま湯、マーガリンを入れその上から2の粉類を加える。

6

写真

パン捏ねフックを取り付けたミキサーに5をセットし、低速から具合を見ながら徐々に速度を上げて捏ね上げる(10~15分)。

7

写真

捏ね上がったら薄く油をスプレーまたは塗ったボウルに移す。

8

写真

蓋(電子レンジ用の被せ蓋が便利)または軽くラップをして、保温しながら一次発酵(45~60分)。

9

写真

2倍の大きさに膨らめば一次発酵完了。

※写真は45分発酵させたものです。

10

写真

打ち粉(分量外)をした台の上に移し、大まかに生地をまとめる(ガス抜き兼用)。

11

写真

まず、分割した生地の左右を折り込む。

12

写真

次に上下を折り込み、それをさらにふたつに折り込む。

13

写真

折り口を下にして形を整え、油をスプレーまたは塗ったローフ型にセットする。

14

写真

軽くラップを被せ、保温しながら二次発酵(45~60分)。

15

発酵完了のタイミングに合わせ、オーブンを180℃で予熱する。

16

写真

このように膨らんだら、オーブンに入れ180℃で25分焼く。

17

写真

焼き上がったら型から外し、ラックに乗せて冷ます。

コツ・ポイント

分量は厳密でなくても、少々の誤差でなら問題なく作れます。
菓子パンや惣菜パンでは、お好みの重さや形でどうぞ。
焼成時間はお使いのオーブンに合わせて調節して下さい。

このレシピの生い立ち

ここ(カナダ)で市販のパンは美味しくない!と焼き始めたパンです。何度もレシピを見直し、この配合に落ち着きました。
何かの催しには必ず頼まれる人気のパンなのも自慢。
レシピID : 4698053 公開日 : 17/09/06 更新日 : 17/09/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

2021/10/11

写真

お惣菜パンに。焼き過ぎましたがおいしくできました!レシピ感謝です!

Katter

2017/10/04

First tsukurepo mark
写真

プレーン食パン、意外とレシピ無くて助かりました!おいしい(^^)

mr37x3_uw

つくれぽ感謝♪お役に立てて、美味しいと言って頂けて感激です!