牛すじと干し野菜の煮込み

牛すじと干し野菜の煮込み
下ごしらえした牛すじに、干し野菜を投入しただけ。野菜のほうは煮込みと言うほど煮てません(笑)が、見た目も味も煮込みそのもの。 コラーゲンたっぷりのスープを野菜に染み込ませます。

材料

牛すじ
350
玉ねぎ
1個
干しにんじん(ID:470379
2/3カップ
干しごぼう(ID:470379)
1/2カップ
干しれんこん(ID:470379)
2/3カップ
さといも
7個
しいたけ
8-9個
100cc
だしパウダー(ID:359964)または顆粒だし
小さじ2
大さじ2
ひとつまみ
粒こしょう
4粒
1/2枚

1

<牛すじの下ごしらえ>牛すじは、一口大より大きめに切り、熱湯で茹でて、鍋ごと熱い湯(水道からだと60度以上)で余分な油を洗い落とす。

2

湯を切って、スライスしたたまねぎ、料理酒、ローリエ、粒こしょうを加え、水をひたひたになるまで注ぐ。電気圧力鍋の強で20分加圧。圧力が抜けた後自然に保温に切り替わるのでそのままにしておく。(倍量作ってここで半分を冷凍保存してもOK)

3

さといもは、皮をむいて水から下ゆでし、沸騰して数分たったらザルにあけて、水で洗ってぬめりをとる。

4

牛すじのスープに、だしパウダー、しょうゆ、塩を加え、さといも、干し野菜、しいたけを加えて、煮込み機能の中火で20分煮込んで出来上がり。(ガスだと火力は弱火

コツ・ポイント

さといもは味が染み込みやすいようにぬめりをとります。圧力鍋を使わなくても、1~2時間くらい煮込むと牛すじはやわらかくなります。その場合は日本酒の変わりに焼酎を使います。味付けは薄味ですが、砂糖を使わず、塩気がちょっとだけ勝つようにします。

このレシピの生い立ち

もう何年も西川治さんの「男の料理 牛すじ」を参考にして、1kgくらいまとめて買ってよく下ごしらえをしています。冷凍してカレーや肉じゃがなどに使えるので、あると便利なのです。それに干し野菜とさといも、きのこを投入しただけ。下ごしらえの便利さと面白さのプロセスを楽しみました。
レシピID : 470379 公開日 : 07/12/05 更新日 : 07/12/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」