肉じゃが*ブイヨンが隠し味

肉じゃが*ブイヨンが隠し味
うちの本日の肉じゃが、隠し味はマギ○ブイヨンのキューブです。だしがなくたって、しらたきがなくたって、みりんもなくたって、とにかくありあわせで、迷わず、こってり味においしくできます。

材料 (3人分)

ひき肉
100g
炒め油(ごま油など)
大1
じゃがいも
4個
たまねぎ
1個
にんじん
1本
1個(くだいておく)
しょうゆ
大2
砂糖
大1
水(火加減、鍋の素材などにあわせて)
大1~適量
おろししょうが
少々
あれば・・・グリーンピースやさやいんげんなど
適量

1

じゃがいもは皮をむき、4つ割りにして、耐熱容器でレンジにかけて火を通す。(少々固いところがあってもあとで蒸らし炒めするのでかまわない)

2

にんじんは皮をむき、乱切り、たまねぎも皮をむき、串形に8~12等分。(お好みの形に・・・)

3

なべに油をひき(ノンスティックのなべなら、油は不要)ひきにくを強火でよく炒める。さらに、中火におとして、じゃがいも、にんじんを炒める。

4

全体に油がまわったら、さらに、たまねぎも加えて、ざっとかき混ぜ、ふたをする。ここからは、弱火で1分位ごとに、かき混ぜてはふたをして、蒸らし炒め。途中、焦げ付きそうになったら、応急処置で大匙1くらいずつ水を入れる。

5

たまねぎが透き通ってきたら調味料と、あればおろししょうがを入れる。(ブイヨンキューブは包丁で刻むか、くだいておいたものを入れる)ここでも応急処置の水はスタンバイ。

6

蒸らし炒めを続けて、全体に味がなじんだらできあがり。 仕上げに電子レンジでチンしたグリーンピースやさやいんげんを散らしたり、しょうゆをひとまたらしで、風味をつければ完璧。

コツ・ポイント

作り方のポイント、蒸らし炒めは偉大です。素材のもつ水分でおいしく煮えてくれます。(お鍋の種類によって、水分の要否がかなり変わります!!)味のポイント、ブイヨンキューブは存外しょうゆ味に合います。代わりにオイスターソースで煮ると、また別のおいしさ。手順5の段階で、カレールーをいれればカレーに。トマトの水煮缶と塩をいれれば、トマトスープになります。

このレシピの生い立ち

最低限度の材料で、手軽に、かつ短時間で失敗なく肉じゃがを作るには・・・と、kumaneko7ジュニアがひねりだしたレシピです。
レシピID : 470405 公開日 : 07/12/04 更新日 : 07/12/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/01/20

First tsukurepo mark
写真

こっくり味が簡単にできました。しょうがも入ってほっこりあったか♪

seyumama

初つくれぽ、ありがとうございますっ こっくり味、おいしそ~♪