市販ルーの旨さを引き出すカレー

市販ルーの旨さを引き出すカレー

Description

いまさら、カレー?
忙しいとき、15分ほどでできるおいしい本格カレーはいかが?だまされたと思ってお試しあれ!

材料 (ルーの箱の皿数)

肉ならなんでも
300~500g
玉ねぎ
大一個
ニンジン、ジャガイモ
あれば少し
カレールー(市販のもの)
一箱
水(出汁ではありません)
レシピ量の6割

作り方

1

写真

玉ねぎを写真のように焦げ目をつけながらよく炒めます。油はできるだけ少なく。

2

ジャガイモ、ニンジンはいれなくてもいいです。入れる場合は薄く切って玉ねぎと一緒に炒めます。しっかり火をとおしたら、

3

写真

肉(今回は豚バラコマ)を合わせて炒めます。肉はコマ肉がおすすめ。ゴロゴロ肉はおすすめしません。

4

写真

肉を炒めながら、カレールー(お宅で愛用しているもの)を写真のように細切れにしておきます。

5

写真

肉にしっかり火が通たら、カレールーをどばっと加えます。水はまだ入れません。

6

写真

ルーが焦げ付かないようにかき混ぜながらルー全部を完全に溶かし具財とからめます。ここポイントです。

7

ルーをドロドロ状態にすると玉ねぎや肉にかなり塩っ辛いルーの味が染みます。
 ちょっと煎り付ける感じです。

8

写真

ルーが具財となじんだら、水を200ccぐらい入れてはのばし、全体がなじんだらまた200ccいれてのばします。

9

水の全量を一気に入れないでください。少しづつ入れてはのばし、入れてはのばすのがダマを作らないコツです。

10

水全量を入れ終わったら出来上がりです。濃いと感じたらもう少し水を足してください。
すぐ食べられます。

11

写真

甘めのカレーが好きなお宅では砂糖を大匙山盛り一杯か二杯加えてください。

12

ルーが沸騰していない(底から泡が出ない)ときは少し煮立てます。
 でも、煮込む必要はありません。

13

都合があり、最初フライパンで始めましたが途中で鍋に移しました。フライパンのままで大丈夫です。

コツ・ポイント

ポイントは余計なことをしない、入れない!

 この作り方。やってると水を出汁にしたら?
お酒足したら?バターやスパイス入れたら?の誘惑にかられます。でも、負けないで!

一度作って納得したら、足してみてください。
すぐ、無駄と分かります。

このレシピの生い立ち

 おいしいカレーを食べるため、我が家もいろいろ試して、究極と思えるものが。でも、作るのに一昼夜かかります。
 なのに、妻がチャチャっと作るイカカレーが妙に美味しい。その作り方が今回紹介する手順です。
レシピID : 4704216 公開日 : 17/09/10 更新日 : 17/09/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Burumann 2017年09月27日 12:50
ルーをどばっと入れたとき、火力が強いとこげちゃうので、そんなときは、少しだけ水を足すか、火力を弱くしましょう。