茗荷味噌

茗荷味噌
練り味噌は酒のアテにもよくあいます。
また、ご飯の友としても大活躍。
焼き魚に少量添えてもいいですよ。

材料

茗荷3個
40g
麹味噌
大さじ2
小さじ2
大さじ2
大さじ1
砂糖
大さじ2

1

茗荷は半分に切り、さらに細く千切りにする。

2

小鍋にみりんと酒を入れ、ふつふつと沸騰させて煮きる(アルコールを飛ばす状態)

3

茗荷を入れたらさっとかき混ぜて、味噌を砂糖を加えてよく混ぜる。

4

中火弱火の中間くらいの火力で、全体をよくなじませながらかき混ぜる。
味噌が焦げ付かないように目を離さずに火加減を確認しながら練り上げる。

5

火をとめてからでも鍋はまだ熱いので、油断しないように冷たくなるまで時々かき混ぜます。

コツ・ポイント

練り味噌はなんといっても火力との勝負。焦がさないように、照りがでるように丁寧に練り上げます。

このレシピの生い立ち

お味噌汁に使ったあとの茗荷、使う予定がなかったので新鮮なうちに練り味噌を作りました。
レシピID : 470546 公開日 : 07/12/05 更新日 : 07/12/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」