わが家の☆乾焼蝦仁(海老のチリソース煮)

わが家の☆乾焼蝦仁(海老のチリソース煮)
中華料理の超定番・エビチリです。辛いのが苦手な主人や子供たちが美味しく食べられるように、わが家流のアレンジバージョンです。作り手もラクできるよう、かなり大雑把な下処理になっちゃいました。f^_^;

材料 (2~3人分)

むき海老
200g
◆酒
大さじ 1
大さじ 1
長ねぎ
2/3 本分
1/2かけ
1かけ
お好みで
ケチャップ
大さじ 1強
ガラスープの素
小さじ 1/2
しょうゆ
少々
サラダ油
大さじ 1
小さじ 1~
付け合わせの青菜
チンゲン菜なら2株

1

写真

むき海老はサッと水洗いし、◆印の酒と片栗粉をもみ込んでおく。

2

※付け合わせの青菜を、先に用意する。今回はほうれん草を1/2束、下ゆでした後、ごま油で炒めました。 チンゲン菜ならザッと炒めた後、水少々をふってフタをして蒸し焼きにします。

3

ニンニク、生姜はみじん切りに。 長ねぎは上半分はみじん切りにし、残りは厚めの斜め薄切りにしておく。

4

写真

フライパンにサラダ油・みじん切りの長ねぎとニンニク・生姜を入れて、火にかける。 熱くなってきて、ジリジリと焼けていい香りが上がってきたら、豆板醤を加えて全体がしんなりするまで弱火でよく炒める。

5

写真

全体に火が通ったら、海老を加え、火を強めて炒める。※漬けておいた酒と片栗粉は加えない。

6

写真

海老の表面の色が変わってきたら、長ねぎを加える。油が回ったらケチャップを入れて、酸味を飛ばすように更に炒める。

7

写真

ケチャップが全体に絡まったようになったら、ガラスープの素と水100ccを加えて2~3分煮込む。

8

写真

ねぎに火が通ってしんなりしたら、片栗粉を同量の水で溶いて加え、とろみをつけ、仕上げにしょうゆをほんの少々たらして、出来上がり。

9

写真

付け合わせの青菜をフチにして、盛りつける。

コツ・ポイント

○長ねぎは上2/3を使うのが理想的。青い部分をみじん切りにして使うと色もきれいです。 ○長ねぎの下処理に使った片栗粉と酒は、海老の臭みを吸っているので、もったいないけど捨てます。 その時海老に残っている片栗粉の量で、最後に加えるとろみつけの片栗粉の量を加減して下さい。 ○豆板醤は発酵調味料。 しっかり加熱してから使った方が、臭みも消え、香りと辛味が引き立ちます。

このレシピの生い立ち

学生時代に習ったエビチリを、簡単に、家庭的にとアレンジするうち、このレシピに落ち着きました。
レシピID : 470631 公開日 : 08/01/06 更新日 : 08/01/06

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私は3匹のハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/01/10

First tsukurepo mark
写真

ようやく捜し求めていた味に出遭った気がします。ご馳走様ですぅ~♪

*茜*

嬉しいコメントありがとう!プリプリの海老、美味しそうです~♪