ホームベーカリーで作るチーズケーキ

ホームベーカリーで作るチーズケーキ
材料揃えてスイッチポンで出来るベイクドチーズケーキです。チーズ大好きな子どもも食べられるように、冷やした後、1cm幅に切った一切れを更に6等分してキャンディ包みにして簡単に手で持って食べられるおやつになるように作りました。

材料 (パンケース一斤分)

クリームチーズ
200g
砂糖
60~70g
薄力粉
大さじ3
2個
大さじ2~3
牛乳
100cc
※(好みで)レーズン
お好みの量
※(好みで)プロセスチーズ
1個

1

クリームチーズは室温に戻すか電子レンジで1分ほどチンしてやわらかくしておく。(この時、ジップロックケースなどの耐熱性タッパーに入れておいて、後から手順2と3の材料を混ぜると洗い物が少なくてすむ)

2

クリームチーズと砂糖、薄力粉、溶き卵、生クリーム、牛乳を混ぜあわせる。(注:生クリームと牛乳は少しずつ加えながら混ぜるとよい。好みでこくを出すなら生クリーム、あっさりなら牛乳を多めにして足して200ccになればよい)

3

レモン汁とバニラエッセンスを加えて軽く混ぜ、パンケースに入れてケーキコースでスイッチオン。

4

仕上がりをきれいにしたい場合は焼きに入る直前に羽根を抜くとよい。なお、好みでレーズンやプロセスチーズ(細かく刻んでおく)を入れる場合は、この時に入れる。

5

焼きあがったらパンケースごと取り出して荒熱が取れるまで冷ましておく。(冷ますとパンケースからキレイにはずれやすくなります)

6

中身がある程度冷めたらパンケースから取り出し逆さにして冷蔵庫で冷やして出来上がり(逆さにするとへこみが少ないようです)。
冷えたら切り分けてクッキングシートでキャンディ包みするとプレゼントや外出時のおやつとしても持って出やすいです。

コツ・ポイント

材料をパンケースに全部入れてスイッチオンでも出来るし、パンケース内の羽根もかき混ぜてくれるのでしっかりと混ぜる必要はないですが、出来上がりにダマやムラができたりしないように軽くでいいのでレシピ通り先に別に混ぜておくほうがいいです。砂糖、レモン汁、牛乳、生クリームは好みに応じて増減調整するといいかも。焼き上がりの時、しっかり冷まさないと形が崩れることがあります(牛乳が多めの時は特に崩れやすい)。

このレシピの生い立ち

子どもに無添加パンを食べさせたくて買ったホームベーカリー(NationalのSD-BM101)にはケーキコースがついており、どんなケーキが焼けるか試してみたくて作りました。子どもはチーズが好きなので、追加でプロセスチーズを刻んで入れてみたら違う食感も楽しめました。レーズン入りにしても美味しいと思います。(レーズンは刻まなくていいです。少しお湯でふやかしてから使うと柔らかい食感になります)
レシピID : 470643 公開日 : 07/12/06 更新日 : 07/12/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

17/02/03

写真

息子3人が美味しい美味しいとぺろっと食べちゃいました!

oyagamo3

わあ、気に入ってもらえてよかった!つくれぽ有難うございます♪

08/11/30

First tsukurepo mark
写真

すべてHBがやってくれて簡単☆おいしかった(*´艸`*)

ぴよみ★

つくれぽ有難うございます☆HB任せで簡単なのがいいですよね♪