あと出しOK☆炊飯器de柔らか豚の塩角煮

あと出しOK☆炊飯器de柔らか豚の塩角煮

Description

塩麹ベースの優しい味の角煮を炊飯器で簡単に♪保温にしておくことで、食べたいタイミングで熱々を食べられるのであと出しにも☆

材料

豚バラ
600~700g
肉がひたひたに漬かる程度
大さじ3(塩なら大さじ1)
○砂糖
大さじ1
大根
1/2本
キャベツ・白菜などの葉野菜
適量
◎水
300cc
100cc
大さじ1(塩なら小さじ1)
大さじ1(塩なら小さじ1)
☆鶏ガラスープの素・ダシダ・だしの素・コンソメのいずれか(その時作りたい味のイメージで)
大さじ1
大さじ1
(☆好みで、にんにく・しょうが)
(生なら1かけ、チューブなら1cmずつ)
(好みで、ゆで卵)
(入れたい個数)

作り方

1

豚バラを食べやすい大きさに切り分け、○とともにジップロックなどに入れてもみこみ、できれば1時間以上漬けておく

2

フライパン(油をひかない)を熱して豚バラの各面に焼き色をつけ、油を軽く洗い流す

3

炊飯器に葉野菜→【2】の豚バラ→大根→葉野菜の順に重ね入れて、◎を入れて炊飯ボタンを押す

4

☆を足してもう一度炊飯ボタンを押す

5

炊き上がったら30分以上保温して(保温時間が長いほど柔らかく味が染みる。
ゆで卵を入れる場合はこのタイミング)完成

6

写真

食べるタイミングまで保温状態にしておくと、いつでもすぐ美味しく食べられるので、あと出しにも☆

コツ・ポイント

豚バラ自身から脂が出てくるので、油は必要なし。出てきた脂をとっておけばラードとして炒め物等に活用できます。お好みで味付けを足してもいいですが、定番の甘辛味だと保温するうちに味が濃くなりすぎることがあるので、この塩味がベター(と私は思います)

このレシピの生い立ち

ずっとコンロについていなくても煮込み状態で美味しく仕上がり、そのまま保温しておくとより美味しくなるうえ、食べたいタイミングですぐ熱々を食べられるので、あと出し料理にぴったりな炊飯器調理で角煮を。
塩ベースの優しい味の角煮にしたくて考えました
レシピID : 4709069 公開日 : 17/09/13 更新日 : 18/01/28

このレシピの作者

レシピエール1期生♪「おはよう朝日 土曜日です」「NHK-BS カリスmama」「関西情報ネットten.シェフvs主婦」「ヒルナンデス キッチンチャレンジTHEシンプルキッチン」出演♡
2010年4歳上の飲食店社員の偏食主人と結婚、2011年生まれ長女・2013年生まれ長男・2015年生まれ次女・2018年10月生まれ三女の4児母♡
ブログhttp://ameblo.jp/10100412/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/01/12

First tsukurepo mark
写真

白菜・大根はトロトロ、お肉は柔らか!あっさり味で旨味たっぷり^^

クック8KB7FJ☆

嬉しい感想ありがとうございます♪ぜひまたどうぞ☆