【味噌汁でも】魚屋直伝アラの赤だし【可】

このレシピには写真がありません

Description

ブリ、カンパチ、マグロ、鮭など…お安い魚のアラは煮炊き物もいいけど汁物にして一品出せば「節約飯」から「豪華献立」に

材料 (4人分)

魚のアラ(できるだけ身が多いもの)
3~400g
具材、お好みで。今回(ブリ使用)は
しいたけ
1パック(細切り)
大根
3cm程(残ってたのでを薄くいちょう切り)
トッピング、青ネギ
好きなだけ
◎具材は合いそうなものならなんでも。
◎トッピングはなめこや三つ葉、錦糸卵、カイワレなど
調味料
適量
(味噌汁にする場合は)普通の味噌
適量
適量
(好みでお砂糖)

作り方

1

魚のアラは洗って熱湯をかけ霜降りに…と言うところですが、今回はぶり使用、脂がすごいので軽く茹でて流水で洗いました

2

お鍋に水気を切ったアラを入れ、被るくらいのお水を入れて火をつける。沸騰したらアクがたくさん出るのでできるだけ取り除く。

3

まあだいたいで大丈夫です。アクが取り除けたら弱火~中火にし、お好みの具材を入れる。顆粒だしを入れる。

4

わたしは汁物は少し濃いほうが好きなので顆粒だしを多めに入れます。味噌を入れる前のこの時点で味見をして、

5

ほんのりお出しの味が付いていたらOK、ここまできたらもうご家庭の味に調整するだけです。

6

赤だしにする場合は赤味噌、味噌汁の場合はフツーのお味噌。好みで少しのお砂糖を入れるとまろやかになりますが、入れすぎ注意。

7

いいお味になったら完成。トッピングは、わたしは青ネギだけのシンプルなものが好きです。

コツ・ポイント

魚屋メモとしては、とにかく脂は極力落としておきましょう。お魚のアラの部分は脂のノリが凄いです。それがまたおいしいのですが、汁物なんかはとくに脂がくどくなってしまうので…霜降りゆうか、いっそ茹でて脂を洗ったくらいがいいです

このレシピの生い立ち

旦那「またアラもろたんかいや(笑)」にカチーンときて、普段の和食の汁物にコレをしたら「なん?なん今日豪華とちゃう?」形勢逆転です。彼氏さん、旦那さんにドヤ顔できちゃいます。
レシピID : 4709554 公開日 : 17/09/14 更新日 : 19/09/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」