タコとバジルのパスタ

タコとバジルのパスタ
美味しいパスタをさっと作りたい時に、思いついたものです。

バジルの葉をたくさん買っていたので思い切って使いました。

材料 (一人分)

パスタ(今回はペンネ)
一人分
パジル(できれば生のもの)
7~8枚ぐらい
タコ(刺身の残りなど)
適量
トマト
大1個
料理のための清酒
50ccくらい
2かけ
塩、コショウ
少量
あればフランスパン

1

パスタを茹でる鍋にお湯を沸かす。
にんにくをみじん切りにして、オリーブオイルと一緒にフライパンに入れて、弱火にかける。

2

にんにくが色づくまでの間にトマトとタコを1センチ角ぐらいに切る。バジルの葉をみじん切りにする。 にんにくに少し色が付いたら、タコを入れて炒める。

3

お湯が沸いたら、小さじ1の塩とパスタを入れ、指定の時間茹でる。

4

タコに火が通ったら、トマトとバジルを入れ、少し炒める。
次に清酒を入れてグツグツするまで中火で煮る。

塩、コショウを加えて味をととのえる。

5

パスタが茹であがったら、4のフライパンにお湯を切って加えて、弱火でソースとパスタをさっと絡める。
ここで味見をして、再度、塩コショウで味をととのえてください。

コツ・ポイント

パスタを茹でる時の塩加減が大事です。ちょっとパスタに塩味が残るくらいの量が必要です。本当は白ワインを使うべきなのかもしれませんが、清酒(無加塩)でも美味しくできました。

ソースを少し焼いたフランスパンに付けて食べるのもオススメです。2歳の娘にあげるとパクパク食べてくれました。

このレシピの生い立ち

冷蔵庫にあるもので、さっと美味しくできるパスタを考えました。タコは刺身の残りを冷凍していたものを使いました。

レシピID : 470974 公開日 : 07/12/06 更新日 : 07/12/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」