香りが良い手作りのポン酢【柑橘100%】

香りが良い手作りのポン酢【柑橘100%】

Description

爽やかな香りが市販のものとは全然違います。酢を加えず、柑橘類の果汁だけです。
寝かせると馴染んで更に美味しくなります。

材料

柑橘類(スダチ、かぼす等、今回はへべすを使用)
500㏄
500㏄
80㏄
日本酒
20㏄
鰹節
40g
昆布
5㎝角×3
※鰹節の量は、好みで加減してください。

作り方

1

写真

宮崎、日向のみずみずしいへべす、20個を使いました。
へべすはとても気に入りました。

2

半分に切り、レモン搾りでジュースにします。
日本酒と味醂は鍋に入れて沸騰直前でとめ、冷まします。

3

写真

このピーラーの頭のじゃがいもの芽を取る部分が柑橘類の種を取るのにとても重宝です。まさにこのためにあるみたいです。

4

写真

2のへべす果汁と味醂、日本酒、醤油、昆布、たっぷりめの鰹節をボールに入れて冷蔵庫に入れて5~10日位寝かします。

5

写真

ポン酢を濾します。

昆布と鰹節は、このまま佃煮にします。
※10の昆布の佃煮が美味しくてお勧めです。




6

写真

熱湯消毒した瓶に入れ、冷蔵庫に保存します。
香り高いポン酢が沢山出来ました。
寝かせるのがまた楽しみです。

7

写真

4の昆布と鰹節に、味醂、日本酒、(好みで砂糖)、最後に白胡麻を入れて、佃煮にしました。柑橘の酸っぱさが残っています。

8

写真

穂紫蘇のポン酢漬け
レシピID : 4554399

9

9か月たちました。酸味の角が取れてコクが出て本当に美味しくなったので、オイルと混ぜて簡単なドレッシングにも便利です。

10

写真

今年(2018年)はスダチで作りました。
これもまたいい香りです。



11

写真

濾した後の鰹節は色紙に切っただし昆布、日本酒、味醂と合わせて佃煮にします。

12

写真

今年(2019年)は、再度スダチで作ることにしました。スダチチンという内臓脂肪を取る成分があるらしいからです。

コツ・ポイント

もっと少量にして作ったら簡単だと思います。
是非、みずみずしい柑橘類で試してみてください。

3の段階で、数か月寝かせてもいいのですが、その場合は鰹節の量を半量位に減らしたほうが良いと思います。カビに注意してください。

このレシピの生い立ち

こういうものは、手作りのやり甲斐があります。
副産物でできる一年に一回だけの香り高い贅沢な佃煮も楽しみです。

レシピID : 4710786 公開日 : 17/09/20 更新日 : 20/08/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」