ミニトンカツと芋煮 薬膳 秋弁当

ミニトンカツと芋煮 薬膳 秋弁当
旬の里芋で芋煮です。薬膳で相性の良い豚こまと薄味で煮ました。秋は肺機能に滋養の野菜果物、実が多く夏の疲れをとりましょう♫

材料

ミニトンカツ生協冷食
1枚
国産グリーンレモン
適量
芋煮
適量
レンコンしんじょう揚げ生協冷食
適量
さつま芋こんにゃく炒め
適量
いんげんおかかマヨ和え
適量
もみじ麩
適量
高菜炒め
適量
煮物人参のイチョウ
適量
芋煮の銀杏がんも、銀杏
1個
エディブルフラワー
適量

作り方

1

写真

レタスのプラカップ(紫色)にフルーツを詰めました。

右、奥にご飯


2

写真

左下、レタスに包んだミニトンカツ→裏側にソース、国産グリーンレモンと交互に。
右端に芋煮です。

3

写真


左下、レタスに包んだミニトンカツ→裏側にソース。国産グリーンレモンと交互に入れました。

4

写真

グリーンのレタスカップにレンコンしんじょう揚げ、すきまにいんげん。水気をよく絞りマヨネーズとソフトおかかふりかけ和え

5

写真


さつま揚げこんゃくの醤油炒め。
ご飯に高菜とエディブルフラワー、イチョウさん、銀杏くんで秋弁当出来上がり。

6


コツ・ポイント

芋煮と一緒に煮た銀杏ガンモの銀杏で『銀杏くん』。
人参はイチョウに型抜いてウィンキーで顔を付けました。(銀杏、多食常食は向きませんが 生薬の白果、作用が高く旬にはぜひ頂きましょう)

このレシピの生い立ち

過去弁当でイチョウや紅葉の型抜きでデコったお弁当をアレンジしました。
レシピID : 4711655 公開日 : 17/09/14 更新日 : 17/09/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」