ぶり大根

 うちのおとう(父親のこと)は、あぶらっこい魚は嫌いですが、これは好きみたい。おとうの厳しい審査をくぐりぬけた運の強い一品。

材料 (4人分)

大根
1/2本
ぶり
3切れ
ひとかけ
醤油
大2
大1
砂糖
大1
適量
小1/2
大1
米のとぎ汁
適量

1

大根は厚めに皮をむいて乱切り。皮は、外から5ミリくらいのわっか(筋)を取るように、厚めに。
 ぶりも大根にあわせて、おなじくらいの大きさに切る。皮が嫌いな人は削いで。
 *厚くむいた大根の皮はスティック状に切って醤油とみりんにつけると○

2

大根をとぎ汁で表面が透き通るくらいゆでる。
ぶりも熱湯にさっとくぐらせる。

3

鍋に、だし汁、醤油、砂糖、酒、みりん、塩、しょうがの薄切りをいれて煮立たせる。大根とぶりをいれて煮る。このとき、具が煮汁からちょっと顔を出すくらいになるように、だし汁で調整。

4

ふたをして、中火で煮る。30分くらい。
そしたら、火を止める。



5

20~30分ほっておく。                     

6

できあがり。
食べる。

コツ・ポイント

赤穂の天塩とか、そういった濃い塩を使ってるおうちは、塩を大1/8くらいにしたほうがいい。うちは、そうです。

このレシピの生い立ち

レシピID : 47121 公開日 : 02/03/27 更新日 : 02/03/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」