すっぱい減塩梅干

市販の減塩梅干は甘いので、田舎のおじちゃまに教えてもらい、作ることにしました!

材料

梅(青梅・小梅でも可)
4kg
400g
赤紫蘇
800g

1

梅を洗って、4~5時間から1晩水につける。

2

洗って乾かした梅坪に霧吹きで焼酎(分量外)を吹きかける。

3

梅干のおへそを取り、丁寧に拭き焼酎(分量外)を吹きかけ、軽く塩(分量内)を絡ませる。

4

梅坪の下に軽く塩を振り、梅干と塩を交互に入れていく。

5

焼酎を上から回しかけ、落し蓋をし、その上から梅の重みの半分の重石をのせる。

6

1日1回軽くゆする。4~5日で梅の上まで水分が上がってこなければ、もう一度(2)からやり直す。

7

水分が上がってくれば、重石を今までの半分にして、4~5日ほどおく。

8

赤紫蘇を塩(分量外)でもみ、梅を取り出して、梅と赤紫蘇を交互に入れていく。(最初に入れていた梅と天地を入れ替えること)1ヶ月から2ヶ月ほど、そのままにしておく。

9

きれいな赤色に染まったら出来上がり!干して乾かしても良いですし、このままでも食べれます。

コツ・ポイント

(3)の段階で、梅に水分を残さないのがポイントです。
重石は、密封タッパーなどにお米を入れて調節すると、楽です。
落し蓋は金気を嫌うので、適当なものがなければ、平べったいお皿でOKです。

このレシピの生い立ち

減塩で甘くない梅干を作ってみました。干す場所の確保が大変と思っていましたが、干さなくても十分でした。
レシピID : 471232 公開日 : 07/12/06 更新日 : 12/06/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」