ぶりのめんつゆバター丼

ぶりのめんつゆバター丼
県と女子栄養大学が連携し「サッカー部員のための『アスリート食』メニュー」を開発!このレシピは、試合直前におすすめ。

材料 (1人分)

ご飯
300g
ぶりの切り身
60g
深谷ネギ
20g
キャベツ
30g
小麦粉
3g(小さじ1)
バター
10g
0.7g
コショウ
少々

1

深谷ネギは1cm幅に斜め切り、キャベツは千切り、ぶりは一口大に切る。

2

ぶりの両面に塩コショウを振り5分程度置く。余分な水分はふき取り、小麦粉を全体にまぶす。

3

フライパンにバターを溶かし、ぶりの表面から焼く。焼き色が付いたらひっくり返す。

4

8割焼けたらネギを加え少し炒め、めんつゆを入れ絡める。

5

丼にご飯、千切りしたキャベツを盛り、3と4をのせる。

コツ・ポイント

朝食の丼物は、忙しい朝でも主食と主菜を一緒にとることができます。

このレシピの生い立ち

試合直前は、当日もっともよいパフォーマンスを発揮できるようバランスの良い食事をとることが大切です。その他の「アスリート食」メニューは、検索サイトで「サッカー部員のための『アスリート食』メニュー」で検索!
レシピID : 4712801 公開日 : 17/09/28 更新日 : 17/09/28

このレシピの作者

埼玉県には、地元で愛されてきた郷土料理や、新鮮な地場産物など魅力的な「食」がたくさん!公式キッチンでは、そんな埼玉県の「食」を気軽に楽しんでもらえるようなレシピを掲載しています。 ☆埼玉県の魅力は「彩の国インフォメーション」にも随時掲載しています。ぜひご覧ください。https://www.pref.saitama.lg.jp/s-info/index.html

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」