温玉キーマカレー

温玉キーマカレー
県と女子栄養大学が連携し「サッカー部員のための『アスリート食』メニュー」を開発!このレシピは、試合当日におすすめ。

材料 (1人分)

ご飯
300g
50g(1個)
豚ひき肉
45g
ひよこ豆(水煮)
15g
ニンジン
30g
玉ネギ
30g
赤パプリカ
30g
サツマイモ
30g
2g(小さじ1/2)
3g(小さじ1/2)
トマト缶(あらごし)
100g
75g
ケチャップ
12g(大さじ1弱)
5g(小さじ1強)
乾燥パセリ
少々
1g

1

【まず、温泉卵を作る。】1Lのお湯を沸かし、沸騰したら鍋を火からおろす。

2

200mlの水を鍋に入れる。

3

卵を入れ、ふたをして20分程度置く。時間が経ったら、卵を取り出して割る。

4

【続いて、キーマカレーを作る。】玉ネギ、ニンジン、赤パプリカ、サツマイモは1cmくらいの角切りにする。

5

フライパンに油をひいて、中火で4を炒める。

6

豚ひき肉を加えてさらに炒め、肉に火が通ったら、カレー粉を加えてなじませる。

7

あらごしトマト、水、コンソメ、ひよこ豆を入れて沸騰したら弱火にして、あくを取りながら15分ほど煮込む。

8

煮詰まったら、ケチャップ、ウスターソースを加え、さらに5分ほど煮て、塩で味を調える。

9

ご飯を皿に平らに盛り付け、カレーを上から盛り付ける。さらに、作った温泉卵をのせる。最後にパセリをふりかけて完成。

コツ・ポイント

食欲の高まるカレーで疲労した体を回復させましょう!

このレシピの生い立ち

試合当日は、試合後の食事も大切です。疲労した体を元に戻すためにも夕食はしっかりとるようにしましょう。その他の「アスリート食」メニューは、検索サイトで「サッカー部員のための『アスリート食』メニュー」で検索!
レシピID : 4712852 公開日 : 17/09/29 更新日 : 17/09/29

このレシピの作者

埼玉県には、地元で愛されてきた郷土料理や、新鮮な地場産物など魅力的な「食」がたくさん!公式キッチンでは、そんな埼玉県の「食」を気軽に楽しんでもらえるようなレシピを掲載しています。 ☆埼玉県の魅力は「彩の国インフォメーション」にも随時掲載しています。ぜひご覧ください。https://www.pref.saitama.lg.jp/s-info/index.html

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」