里芋なます

里芋なます
生の里芋を使ったなますの作り方

材料

里芋
5個
150cc
砂糖
お好み
黒ごま
お好み

1

写真

里芋は、皮をむき千切りにし、水にさらす

2

写真

里芋に酢を入れ、一晩漬け込む。

3

写真

水気をきる。
最後に砂糖を加えて黒ごまを散らす。

コツ・ポイント

里芋は生で食べるとえぐ味があるので、十分酢に漬け込み、しっかりとえぐ味を取らないと食べられません。

このレシピの生い立ち

上越市下正善寺地区では、里芋がよくとれ、昔から新鮮な里芋をなますにして食べていたそうです。
レシピID : 4716787 公開日 : 17/09/20 更新日 : 17/09/20

このレシピの作者

上越市は、新潟県の南西部に位置し、平野部を海と山が囲み、四季の変化がはっきりとした自然豊かな地域です。このキッチンでは、食の宝庫上越の郷土料理を中心に紹介します。 上越市HP http://www.city.joetsu.niigata.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」