生野菜のラーメンスープあんかけ

よく残ってしまうラーメンのスープ。捨ててしまうことが多いですが、救済レシピを考案しました。

材料

生野菜
適量
ラーメンスープ
適量
水溶き片栗粉
適量

1

使う野菜はなんでも結構です。レタス・キャベツ・水菜・・・・・。生で食べるのはちょっと・・・という野菜は、茹でてもいいですよ。

2

生野菜は食べやすく、スープがよく絡むように細かく切ります。

3

ラーメンのスープも何でも結構です。そのまま使ってもいいし、何かの調味料を足してもいいです。

4

ラーメンのスープを鍋で一度沸かし、水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。片栗粉が多すぎると固まりすぎるので、少しずつ足していけばいいと思います。

5

皿にもった野菜にとろみをつけたスープをかけて完成です。お好みで松の実やピーナッツをのせてもいいですね。

コツ・ポイント

コツなんていうものは何もありません。ラーメンだけじゃなくて、お鍋の残りでもいいし、お吸い物やその他のインスタントスープなんかを使ってもいいかもしれません。とろみはつけすぎず、つけなさすぎず。トローっと垂れていく感じがベストです。

このレシピの生い立ち

ラーメンのスープって、残るものですよね。全部飲むって言う人もいるかもしれませんが、それだと塩分の取りすぎだし。でも、一緒に入れた具なんかが下のほうに沈んでいるとなかなか食べられない!そこで、それらの具も一緒に食べられるように考えたのがこれです。レシピと呼んでいいのかどうかわからないほど簡単なものですが・・・。
レシピID : 472011 公開日 : 07/12/08 更新日 : 07/12/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」