炊飯器保温でしっとり鶏ハム*ねぎ塩たれ

炊飯器保温でしっとり鶏ハム*ねぎ塩たれ

Description

2018年11月7日レシピ見直し
ほぼ真空低温調理でしっとりジューシーな鶏ハムです。
ねぎ塩タレ、チャーシューお好みで

材料

鶏胸肉
2枚
お酒
大さじ1
お砂糖
大さじ1
お塩
小さじ1〜1.5
ねぎ塩たれ
白ねぎ
2本
鶏がらスープの素 または ダシダ
小さじ2
大さじ6
お塩
少々
鶏ハムチャーシューにする場合
タレ
お酒
100cc
100cc
2倍濃縮だしつゆ
50cc
お砂糖(はちみつ)
大さじ5(大さじ3)
白ねぎの青い部分
1本分
しょうが 薄切り
ひとかけ

作り方

1

写真

鶏胸肉は皮と余分な脂を除く。

2

写真

鶏胸肉を観音開きにしてフォークで何ヶ所か刺してお塩とお砂糖を全体に擦り込む。

3

写真

お酒を振りかけてロール状に丸めたら10分ほど置いておく。

4

写真

ラップでくるくると巻いたら片方をねじって輪ゴムで止める。

5

写真

もう片方をしっかりとねじって型を安定させたら輪ゴムでしっかり止める。

6

写真

④をジップロックに入れて空気を抜いてジッパーを閉じる。
お水を張ったボウルにジップロックを沈めると空気が抜けます。

7

写真

空気が抜けきらない場合はチャックを少し開けてストローを入れて吸って空気を抜きます。

8

炊飯器の3合の目盛りまで沸騰したお湯を入れてから1カップのお水をいれる。
(低温調理の70℃に近い温度になります)

9

写真

8にジップロックに入れた鶏胸肉を入れて完全に沈めて炊飯器の保温スイッチを入れて1時間30分放置して出来上がりです。

10

完全に沈まない場合はお皿や丼を乗せて沈ませてください。

11

ねぎ塩たれの作り方

12

白ねぎは青い部分を切り落としみじん切りにして耐熱ボウルに入れ500wの電子レンジで1分加熱する。

13

12のボウルにごま油と鶏がらスープの素を入れて混ぜ合わせてからお塩少々で味を整える。

14

チャーシューにする場合はチャーシューたれの材料を全てお鍋に入れて一煮立ちさせたものに出来上がった鶏ハムを漬け込みます。

15

2018年11月7日
レシピ改定しました。
①ブライニングをしないでしっとりなるように鶏肉にお砂糖をすり込みます。

16

②炊飯器の保温時間を短くしました。
③チャーシュータレのレシピを追加しました。

コツ・ポイント

ねぎ塩たれはねぎの辛味が大丈夫な方はレンジ加熱無しでねぎを1本にして作ってください。
レンジ加熱した方が甘味が増して食べやすいです。
チャーシュータレは半日以上漬け込んでください。途中で向きを変えてください。ゆで卵を一緒に漬け込んでも!

このレシピの生い立ち

いつも電子レンジで作っていた鶏ハムをもっと簡単にしっとり柔らかく作りたくて炊飯器保温のチャーシュー レシピID4632117 と砂肝 レシピID4693626 を作る時に一緒に入れてみたら想像以上にしっとり出来上がりました。
レシピID : 4720936 公開日 : 17/09/21 更新日 : 18/11/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/06/27

First tsukurepo mark
写真

タレだけですみません。とても美味しくて簡単でした(^^)

ぽんこつ子♡

美味しく食べていただき嬉しい☆レポありがとうございます♡