ネバネバ野菜の食べるスープ

ネバネバ野菜の食べるスープ
ご飯のおかずにもGOOD
鍋ひとつでできる簡単スープ

材料 (約4人分)

サトイモ
300g
カボチャ
100g
オクラ
2本
モロヘイヤ
2~3本
ツルムラサキ
2~3本
ベーコン
150g
2片
400cc

1

①モロヘイヤはサッと茹でてざく切りに、ツルムラサキは食べやすい大きさにカットし、オクラは厚めの小口切りにする。

2

②サトイモは皮をむいて4等分に、カボチャはサトイモと同じくらいの大きさにカットする。

3

③約1cm幅の棒状に切ったベーコンとスライスしたニンニクを鍋に入れて焦げないように弱火で炒める。

4

④②を加えてさらに炒め、水とコンソメを加えて煮る。

5

サトイモとカボチャが柔らかくなったらオクラを、その1分後にモロヘイヤとツルムラサキを加えてすぐに火を止める。

コツ・ポイント

ベーコンから油が出るので油は引かずに炒めましょう。
煮すぎてしまうと形が崩れてしまうので注意を。
モロヘイヤはサッと茹でてから使用すると青臭さが抑えられて食べやすくなります。
オクラやモロヘイヤの代わりにニンジンやゴボウを加えても◎。

このレシピの生い立ち

たはらはなまるでベジエール渥美が紹介したレシピです。
サトイモのぬめりはムチンという成分で、抗酸化作用があり老化防止や美肌効果が期待できるほか、肝臓や腎臓の弱りを防止する効果もあるといわれているので、皮をむいてから洗わないようにしましょう。
レシピID : 4721125 公開日 : 17/09/21 更新日 : 17/09/21

このレシピの作者

愛知県の南東部にある田原市(たはらし)は、山と海の豊かな自然に恵まれた地域です。野菜生産量は全国トップレベル。新鮮な魚介類は三河湾で獲れ、牛肉・豚肉・鶏肉・卵・牛乳も田原で生産されています。新鮮な田原産食材を使ったおいしいレシピを紹介します。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」