合鴨と鶏の鍋

合鴨と鶏の鍋
贅沢にもアイガモと鶏肉を使った薄味の鍋料理。
薄味で贅沢な鍋といったら、アイガモの鍋となるんではないでしょうか?

材料 (2人分)

出汁・醤油・塩
適量
合鴨
100g
鶏肉
100g
1本
白菜
お好きなだけ
豆腐
1/2丁
ポン酢
お好みで
饂飩
食べられるだけ

1

出汁を取る 昆布を水に浸して少し置き沸騰させたら鰹節を入れて出汁を取る

2

鍋に出汁を入れ醤油・塩で味を調えたらアイガモ肉・鶏肉を入れて煮る

3

さらに白菜と葱、豆腐を入れて火が通ったら食する そのままでもポン酢でも

4

最後の締めは饂飩 饂飩にアイガモの脂が絡んで暖まります

コツ・ポイント

アイガモの皮は脂の塊、そのままでは結構脂が出てしまいます。
包丁で丁寧に取り外して別の料理に使ったほうが鍋の余計な脂が出ません。

このレシピの生い立ち

がんばってお米作りに協力してくれた、アイガモ君達を食べちゃうなんてちょっと残酷な話だけれど、農薬を使わずに田圃で育ったアイガモの味はなかなかのものです。合掌
詳しくはこちらを↓
http://www1.cds.ne.jp/~room/muryouan/ten/ten_kongetunoryouri_2007_24.html
レシピID : 472239 公開日 : 07/12/08 更新日 : 07/12/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」