究極の辣子鶏を求めてTake-1

究極の辣子鶏を求めてTake-1
中国ではよくあるメニュー辣子鶏(ラーズージー)です。唐辛子と花椒の中から鶏肉を探すのも楽しみです。

材料 (1人分)

鶏肉(手羽)
2本
適量
少々
適量(4)
適量(1)
桂皮
小片
1個
ねぎ
2本
白ごま
適量
砂糖
ひとつまみ
サラダ油
適量

1

写真

手羽を小さく切り、塩と酒を加えかきまぜる。

2

写真

にんにく、しょうがはスライスする。唐辛子は手で2分割する。唐辛子と花椒は4:1の割合。桂皮、八角は手でつぶしす。

3

写真

強火で鶏肉を揚げ、深い黄色になったら鍋から取り出す。

4

写真

中火でにんにく、しょうがを炒め、次に唐辛子、花椒、桂皮、八角を加え、むせる匂いがでてくるまで返しながらいためる。

5

写真

取り出しておいた鶏肉を鍋に戻して、薬味といっしょにからめる。

6

写真

最後にネギ、砂糖、ゴマを加え炒める。

コツ・ポイント

川菜の辣子鶏を基本にしています。 骨付きが気になるようでしたら、骨無しの鶏肉で作ってもいいでしょう。鶏肉以外にピーナッツを入れてる店もあります。

このレシピの生い立ち

中華料理店でよく注文するメニューです。主食というよりおつまみ感覚で食べる料理です。
レシピID : 472292 公開日 : 07/12/08 更新日 : 07/12/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」