お正月のお煮〆

お正月のお煮〆
地鶏と赤ざらめを使って味わい深いお煮〆に♪

材料

①鶏もも肉(出来れば地鶏)
1枚
②れんこん
大1節
③ごぼう
1本
④竹の子水煮
1p
⑤こんにゃく
1枚
⑥干ししいたけ
6枚
ひたひた
◆酒
1/2c
◆赤ざらめ
大4
◆醤油
大3.5
⑦人参
1本
⑧銀杏
適量

1

干し椎茸は前の晩にタッパーへ水をはり冷蔵庫で戻しておく。

2

①鶏肉は皮をはぎ一口大に切る。

3

②れんこんは厚さ1cmのいちょう切りにし水にしばしさらす

4

③ごぼうは皮をこそげ落とし乱切りにして水にしばしさらす

5

④竹の子水煮は穂先はタテに、中ほどは櫛に、根もとはいちょうに切る。

6

⑤コンニャクは一口大いちぎり、下茹でしておく。

7

⑥干し椎茸は半分にそぎ切りにする。

8

①~④の材料は一度湯通しして雑味を除いておく。同じ湯で鶏肉は最後にするとよい。

9

厚手の鍋に油大1をあたため、まず鶏を炒め取りだしておく。

10

油大2を足し、②~⑤の野菜とコンニャクをよく炒め、①鶏⑥干し椎茸を加え炒め合わせる。

11

鍋に酒とひたひたにだし汁を加えて煮立て、アクと脂を除く。

12

赤ざらめを加え5分煮て、醤油も加え紙蓋をして弱火煮含める。(30分以上かな)最後は強火で煮汁がなくなるまで照りつける。

13

⑦人参は花型に切り、別に甘煮にしておく。わたしはsumuyomeさんのレシピ(522335)が好きで活用しています。

14

⑧銀杏塩茹でしておく。

コツ・ポイント

わたしは八つ頭を別に用意するので里芋は加えませんがお好みで。いろどりに絹さやを塩茹でしてあしらっても。写真のお重ではこの煮〆の他にお煮〆大根(レシピ488019)、生麩の含め煮、花麩、八つ頭の煮もの(レシピ457369)等を詰めています。

このレシピの生い立ち

毎年作るものですが、今年はいい出来だったのでレシピ改訂しました。
レシピID : 472345 公開日 : 07/12/22 更新日 : 12/01/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/01/05

First tsukurepo mark
写真

今頃、冷蔵庫にあるもので作ってみました。やっとお正月気分??

Rミルフィーユ

Rミユフィーユさん☆作ってくれてありがとう(^^*